新疆ウイグル自治区で夏休み、?!

1993 (12)

中国政府との全面戦争の匂いすらかんじられるウイグル人の独立派ですが、
となると、新疆がいったいどういうことになっているか、
3度も彼の地へ行っている私としてはとても気になるところです。

img031.jpg

img015.jpg

そんな中、やはりというか当然というか、
必死になってなんとかしようとしている現地の関係者の声が聞こえてきました。


テロ連続の新疆、旅行客が激減・・・観光局「ご安心ください。いらしていただければ、お1人様500元を差し上げます」
2014-05-28 11:45  サーチナ

新疆ウイグル自治区では、3月以来、テロが連続して発生したことで観光客数が落ち込んでいる。自治区政府・観光局のイナム・ナスレデン局長は、同自治区を訪れる旅行者に、1人あがり500元(約8130円)を提供することに決めたと述べた。安全保障問題では安心してほしいと呼びかけていくという。中国新聞社が報じた。

 イナム・ナスレデン局長によると、2013年も同自治区の旅行業関連業は急速かつ健全に発展し、観光総収入は前年比17%で、同自治区を訪れた旅行客は通年で初めて5000万人を超えた。

 14年になっても観光業は順調で、自治区にはスキーやスケートを楽しもうと、多くの人が訪れた。しかし、3月に雲南省昆明市で、さらに新疆ウイグル自治区内で状況は一転。最近では旅行客が前年同期比で40%程度も落ち込んだ。

 同局長によると、自治区では予算を組んで、訪れる同自治区を訪れる旅行者に、1人あたり500元を提供することに決めたという。

 局長は「雲が太陽をさえぎることはできない。テロリストの出現は、一地区の状況を代表しているわけではない。テロリストは、ひとつの民族を代表するわけでもない」、「新疆の各民族はみな、調和して安定しています。しかも過去十数年間、新疆では旅行者を傷つける事態は発生していません」と説明。

 「百聞は一見にしかずです。新疆に来てみてください。われわれの観光スポット、宿泊施設とも管理は万全です」と述べた。(編集担当:如月隼人)


若かりし頃の私でしたら、迷わず行っちゃいそうです、苦笑。

ウイグル人独立派の人々の気持ちはわからないでもないですけど、
結果的に新疆に住む人々がさらに困窮することになるということを
多少は理解してもいいのではないかなあ。
それでも政府に抵抗するというのなら.......
難しいなあ、心情的にはウイグル人応援なんですけどねえ。
スポンサーサイト
テーマ: 中国旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2014/06/01 (Sun) 01:53

    確かに、旅行者が減るということは経済的な打撃を受ける事ですから、不利益を被るのは確実です。でもテロるということはそういうことだと分からずしてやってるとは思えないんですがねw 

    むしろ独立するということは、それはそもそも中国資本に頼らぬ国と地域づくりが大前提なワケですから、テロで受ける不利益で日和るようじゃあもとより独立なんかあり得ないと思いません?

    それと新疆は、正直気候が厳し過ぎるし、風景も良いけどスケールがデカすぎて見るだけだもんなぁ。ロッジに泊まるとかハイキングとか、そういう体験できるエンジョイに少し欠けてるような気がするんですよね。とはいえ、アソコで食べた羊肉串と哈密瓜は最高にウマかったです。あれを食べに行くだけでも価値があるってもの...というのは少し言い過ぎだと思いますw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/06/01 (Sun) 17:38

    そうかなあ、新疆大好きなもので、全然エンジョイ出来るけどなあ。
    じゃなきゃ、わざわざ日本から3回も行かないでしょ、w。
    まあ、羊が食べたい一心、というのもありますけど、藁。

    隊長がいうように、新疆の独立というのは、並大抵では成し遂げられないでしょうね。
    すでに新疆の人口の4割以上が漢人でしょう。
    しかも、新疆の少数民族のひとつカザフ人は、比較的、漢人と折り合っているわけで。
    独立したらしたで、新疆内部ではかなりもめると思いますね。
    ロシア的にいうと、カザフ共和国とうまく折り合って、
    ロシアの影響力行使が可能になるというシナリオは楽しいでしょうけど、汗。
    地政学的に難しいよなあ、あの地域は。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する