タケノコいただきました

takenoko1

お袋の妹さんからタケノコとウドが送られてきました。
お袋が生きていればちゃっちゃと下ごしらえするんでしょうけど、
いちよう私、和菓子職人なんで、w。
お袋の妹さんからの挑戦状ということで、
これに応えることにしました。

タケノコは100円ショップでぬかと赤唐辛子を買ってきまして、
皮をはいで1時間ほど煮ました。
ウドも皮をはいで柔らかいところを食べるわけですが、
この作業が一苦労です。
千六本にして煮て、それで時間がなくなってしまったので、
冷凍してしまいました。
ウドは後日ということで、
とりあえず、タケノコは根野菜と椎茸で煮込みました。
筑前煮もどきともいえましょう。

takenoko2

一回煮てから3時間ほど放置しまして煮含めます。
食べるときに再度10分くらい煮ますとおいしい煮物になります。
鶏肉は炒めてから煮込んだ方がおいしいのでは、と思っています。
さといもが煮え過ぎてしまった以外は、まあ上出来な煮物となりました。
息子が母親の味を受け継ぐ、なんてことではありませんけど、
やっぱりこういうものがおいしいと思えるような年代なんだなあと思いつつ、
だんだんと下の世代には受け継がれなくなるんだろうなあと、
娘を見ているとそう思ってしまいます、苦笑。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する