小海線を行く

小海線1

車窓からは雄大な八ヶ岳連峰が気持ちよく望めるのが、
中央本線小淵沢駅から小諸まで走っている小海線、
別名八ヶ岳高原線です。

小海線3

こんな素敵な車内ですから、
台湾系の皆さんも楽しんでいるわけですが、
なぜか、女性ひとり、
高原の駅・野辺山を過ぎても御御足を組んだまま、
車窓からの景色を眺めているわけで。
しかも、中国人......。
どこへいくんだろ。

小海線4

ということを気にしながら、
息子とふたり、佐久広瀬という千曲川沿いの駅に降り立ちます。

小海線2

真新しいちびっちゃい駅舎ひとつ。
清里とか野辺山といった観光地からものの20分ほどいくと、
観光とはほど遠い世界がそこにはありました。
紅葉の頃はきれいでしょうね。
こういう駅でのほほんとするのが旅鉄の楽しみなんです。
スポンサーサイト
テーマ: 鉄道 - ジャンル: 趣味・実用

コメント

  • 2014/05/10 (Sat) 00:00

    川上じゃないんだぁ
    大弛峠のいりぐちだわな。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する