品川駅の貝づくし弁当

貝づくし2

久しぶりにおいしい駅弁に出会いました。
品川駅の新幹線の改札の中にある駅弁売り場で発見した「貝づくし」というお弁当です。
お弁当のパッケージというか包装紙も青が鮮やかななかなかのものなんですが、
さらに中身がとっても濃いのです。

貝づくし1

ホタテ、アサリ、シジミ、小柱が上品かつ主張するべきところはきちっと主張している味付け、
そして、もちろん醤油飯も貝の煮汁で炊き込んでいます。
お弁当には定番化もしれませんが、
タケノコと椎茸、ふきの煮付け、厚焼き卵も鎮座しています。
もともと、品川駅は昔からいい駅弁を売っていたのですが、
この駅弁は、品川駅ベスト1と私が認定します、笑。
お値段930円ということでよろしくお願いします。

スポンサーサイト
テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2014/05/01 (Thu) 16:41

    駅弁、と聞いたら黙ってられないわけですが、ああいうチカラ技的なスタイルって疲れるし相手もリラックス出来ないしで、正直あまりメリット無いですよね。まぁあれだ、この弁当、こんなに貝ばかりづくして、貝が採れなくなったり食中毒起こしたら、この弁当真っ先に消えてなくなる、ちょっとリスキーなメニューじゃまいか、とw そういう問題じゃあ無いかw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/05/02 (Fri) 13:24

    駅弁って力技なんですか、藁。
    まあ、相手はなんとなくその浮遊感が良かったりして、ウソ

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する