中国からのメッセージ 

王毅外相

この1週間ばかり中国から流れてくる情報は、
意外と反日的なものが少ないなあと思っていたのですが、
ここに来てなにやら意図的なのを感じるようになってきました。
桝添都知事が北京へ行くのは決まっている事ですが、
これも一連の布石ともいえなくもないです。
さらに露骨な日本外しと思われていた国際観艦式を中止したのも、
やはり、対米関係という側面もあるとは思いますが、
対日関係改善のメッセージとも受け取れます。
そもそも面子の国・中国が国際観艦式をやめることじたい、
とても考えられないことです。
いちよう中国の軍事筋は中止の理由について、
マレーシア航空捜索のため、艦船が不足しているからというもっともらしいいいわけをしていますが。

加えて、あまり報道されていませんが、
胡耀邦元総書記の息子である胡徳平が官邸で阿部首相と会談しているのです。
ちょっと意外なかんじがしますが、
どうもこの胡徳平氏、習総書記と中がよろしいようで、
ふつうに考えれば、明らかにメッセンジャーでしょうね。

極めつけはこの方、王毅外相です。

中国外相「対話と協議のドア開かれている」

2014年04月14日 19時12分読売
北京=牧野田亨】中国外務省によると、中国の王毅ワンイー外相は14日、北京で記者会見し、沖縄県・尖閣諸島や歴史問題を巡る日本、南シナ海の領有権を巡るフィリピンそれぞれとの対立を念頭に、「対話と協議のドアは一貫して開かれている」と述べた。
対話を通じた事態打開に積極的だという姿勢をアピールする狙いとみられる。
 ドイツのシュタインマイヤー外相との戦略対話後の記者会見で、東アジア情勢を問われた際に答えた。
 王外相は「過去の(中国との)共通認識を改めて順守し、当事者間の対話と協議の道に戻れば、争いをコントロールでき、最終的には解決できる。中国はこの点で誠意がある」と語った。
 一方、「この地域に影響力を持つ域外の大国は自らの言動にもっと注意すべきだ。是非を区別せずに一方に肩入れすれば、自分の顔に泥を塗り、地域情勢をさらに混乱させるだろう」と述べ、米国をけん制した。


言わんとしていることは,
石原元都知事が都有化発言をするまえの状況に戻ろうということでしょう。
ファジーなままの海域に尖閣周辺を戻そうということ、
そう解釈していいと思います。
むだな軋轢を生むより、はるかに意味のあることだと思います。
もちろん、日中とも自分の領土であると主張することは全然かまわないのですから。

これ以上、尖閣海域での米国のコミットをさせないための布石、
ということも考える必要はあるとは思いますが、
日本もこれ以上の中国との関係悪化はなにをも生み出さないのですから、
安倍首相は次の指し手を間違いないようにしてほしいものです。
スポンサーサイト
テーマ: 中国問題 - ジャンル: 政治・経済

コメント

  • 2014/04/16 (Wed) 21:38

    夕刊フジでもNHKニュース9でも「中国経済減速」って言ってますねえ。環境汚染も凄まじいし。これ救えるのは日本だと中国が思い始めたとか...

    • アモイひろし #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/04/20 (Sun) 13:48

    好意的に解釈すれば、苦笑、反日に動くことが必ずしも中国の利益にならないことに気づいたのかもしれません。
    あるいは韓国と連帯するより.....以下略。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/04/20 (Sun) 23:46

    4月11日の朝日新聞に載ってるんですが、閻学通という習近平のブレーンの中の人曰く、外交において、中国には4つの政策がある、と。

    1.友好と協力の関係=ロシア
    2.普通の関係=ドイツ、フランス
    3.新大国同士の関係=アメリカ
      →経済的、政策的に対立はするが絶対に戦争はしない関係 
    4.対抗する関係=日本

    まぁあと一つ、「どうでもいい」というか「格下とみて従属さす関係」というのもあるはずだと思うんですがねw

    確かに、苦しくなって手詰まり感のある昨今の中国ですから、憎き日本の支援でも喉から手が出るほど欲しいのはさもありなむわけですが、仮にそうであっても一時凌ぎであっていずれまた反日に戻ることは確実です。要はその程度が問題じゃあないか、と。

    まぁ現地の肌感覚から言えば、そこまで窮してないというのが実感でして、経済の減速や停滞感はあっても言うほどじゃあないし、まして自分が損をしたり失業するような目にあうほど深刻じゃあないよ、と言うのがシモジモの本音ですよ。日本と断交して目に見えて困るというワケでもないですから、すり寄って来た本当の意味を政治家と官僚はよくよく見極めないと、イイように利用されるだけですな。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/04/22 (Tue) 21:57

    まあ、外から見た客観的な感覚からすると、苦笑、
    どこまで中国が窮しているかは別にして、
    海千山千の中国のこと、現状では日本と対立するのは得策とは思っていないでしょう。
    そもそも日本だって首相が代われば政策が変わるわけですから、
    中国だって国際情勢・国内の雰囲気によってはいくらでも変化するでしょう。
    だいたい中国は日本と断交したら目に見えて困ることになるんじゃないかなあ。

    それと、今、たくさんの中国人が日本に旅行に来て、
    しかも、リピーターも増えているそうですよ。
    かれらの存在が中国国内での日本のイメージアップにつながるとおもうんだけどなあ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する