ポッサムの話

昨日、友人が来まして、たこ焼きパーティーをしたのですが、
その際、友人が気を利かせまして、
もう一品、材料持参で腕を振るってくれました。
それが、朝鮮の料理でポッサムというやつなんです。
ポッサム?
どこかで聞いたことのある名前だなあと、
そのときはうっちゃっていたのですが、
突然思い出して、さっそく調べてみましたら、
やはり、聞いたことのある名前でした。

ポツサム

オーストラリアにいる袋ネズミのことだったんです。
べつに、朝鮮の人がこの袋ネズミを喰うとかそういう話ではなくて、w、
友人が作ってくれたのは、これです。
             ↓
ぽっさむ (1)

潮をすり込んだ茹で豚のスライスと、
ニンニクの千切り、そして、荏胡麻の葉っぱを、
韓国辛みそをつけてサンチュで包んで食べるという作品を、
ポッサムというらしいんです。

ぽっさむ (2)

サムジャンというこのみそと、荏胡麻の葉っぱが豚さんとあうこと!
荏胡麻の葉っぱがもっと癖があったら日本人はパスなんでしょうが、
それがちょぅどいいアクセント程度なんで、
逆に食べる気増進なんです。
塩豚は、あまり煮すぎないのがコツだそうで、
美味しくいただいてしまいました。
ビールには最高でしょうね、これ。
スポンサーサイト
テーマ: 簡単レシピ - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2014/02/24 (Mon) 21:45

    オーストラリアではポッサムは街中でもよく見かけます。
    人に危害も与えないし、可愛いです!
    写真見てまたオーストラリアに行きたくなりました!(笑)

  • 2014/02/28 (Fri) 23:14

    いいねえ、オーストラリア。
    でも、絶対行かないと思う、w。
    あっ、鉄道だけ乗りたいな。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する