砂場にて


砂場にて、というタイトルで蕎麦屋を連想された方、
残念ながら児童公園にあるやつです、苦笑。
これ、中延にある公園の砂場なんですけど、
なんだか柵が妙な気分にさせます。
この砂場で幼児が遊んでいたら、
まるで動物園みたいじゃないですか。
柵の外側を猫や犬が通り掛かったら、
いよいよ立場逆転、猿の惑星です。
あるいは、金網デスマッチを思い浮かべるのは、
ちょっと暴走気味かな、藁。
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/02/23 (Sun) 20:25

    公園は様変わりしましたね。
    デスマッチよろしく金網が張り巡らされた砂場もさることながら、遊具そのものの数がめっきり減ってしまいました。エコでゴミが削減されたのも手伝って、あれじゃあ公園で缶蹴りなんか成立せえへんでしょうw
    そして飛び道具と化す野球なんかもってのほか、一体子供はどこで何をして遊べば良いのやら。
    とはいえ、何かあれば他人の責任を追求する御時世ゆえ、行政が逃げ腰になるのも分からないではないですが。
    どんどん日本人が弱くなっていくような気がします。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/02/23 (Sun) 21:37

    犬猫のトイレ化防止柵なんでしょうね?
    そう言えば、ここ、4・5年は朝練野球少年集団を見なくなりました。どこでやっているのでしょうか?

  • 2014/02/24 (Mon) 21:00

    隊長殿
    おっしゃる通りで、ホント、新しく出来る公園は遊具がワンパターンです。
    新設の公園では、ほとんどブランコがなくなっています。
    最近の東京のパターンは、遊具なんかあまりおかず、
    ただ、広場状態にしておく、というやつです。
    いわゆる防災広場とかいうやつなんですけど、
    これだと、遊具によるトラブルはあまり起きませんからね。
    無難なところへ落ち着くという最近の行政の必勝パターンです。
    まあ、こうなったのも、隊長の言うように責任回避根性が日本に蔓延しているからなのかもしれませんね。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/02/24 (Mon) 21:03

    オビワン氏
    最近の公園では砂場は皆無です。
    おっしゃるように犬猫が砂場に入り込んでうんこするからです。
    非衛生的とかなんとかで苦情をいう親がいるからなんでしょうね。
    砂場って、ある意味、子供の想像力を育む場所なんだと思うんですがねえ。

    ちなみに戸越あたりでは、朝練はあまりしてないけど、
    けっこう野球・サッカー少年が徘徊していますよ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する