ウランバートルの空は...

ウランバートルの大気汚染

うかつな話なんですが、
モンゴルの首都ウランバートルの人口は、すでに130万人を越え、
しかも、モンゴルの全人口の40%が集中しているということに、
いままで知りませんでした。
そして、近年、ウランバートルに移住してきている人々の多くが低所得者層で、
板塀やゲルの粗末な住居に住んでいるということだそうです。
となると、カトマンズの例でもわかるように、
当然の如く、深刻な大気汚染とうことになります。
北京よりもはるかに深刻な状況とも言われています。

大気汚染「中国より深刻」 モンゴル、石炭暖房で

モンゴルの首都ウランバートル市が「中国以上に深刻」(政府幹部)と評される大気汚染に見舞われている。大量に流入する地方出身者が暖房用に石炭や木材を燃やし、盆地の地形に排煙が沈殿するためだ。政府は汚染対策を最優先課題と位置付けて無煙ストーブの設置などを進めるとともに、日本にも改善への協力を求めている。
モンゴルの気象・環境調査庁によると、直径10マイクロメートル以下の粒子状物質「PM10」が1月に複数回、大気1立方メートル当たり2千マイクログラムを超え、世界保健機関(WHO)の環境基準(年平均20マイクログラム)の100倍以上となった。PM2.5や二酸化硫黄、二酸化窒素もWHOの基準を大きく上回っており「世界最悪」(政府関係者)という。
だが、人体への影響調査を始めたのは昨年からで、汚染観測も「不十分で正確な数値とはいえない」(日モンゴル関係筋)のが実情だ。(共同)

スポンサーサイト
テーマ: 海外情報 - ジャンル: 海外情報

コメント

  • 2014/02/05 (Wed) 07:15

    そうらしいですが、このサイトで見る限りではウランバートルは不明で、ニューデリーのあたりがメチャメチャ凄いことになってますw 何時見てもココだけ凄い数字で、計測機器が壊れてるか、汚れちゃってるんじゃないか、とw でもPM10とはいえ、2000越えは凄いなぁw

    http://aqicn.org/map/jp/

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/02/07 (Fri) 22:51

    カトマンズもすごい空気が悪いらしいですね。
    まあ、北京にしてもニューデリーにしても急激なモータリゼーション化のためといえるでしょうけど、
    ウランバートルやカトマンズは、貧困から来る部分も多分になりますからね。
    ウランバートルの場合、遊牧という生活形態を捨てて都市に来る人が急増した結果ですから、
    モンゴルの今後を考えると、ちょっとナイーブな気分になります。
    これもグローバリゼーションの結果なんでしょうね。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する