昭和四十五年の読売新聞


リフォームをするため、お袋の遺品を整理しています。
和箪笥の中からは、古い手紙や私の小学生の時の通信簿、苦笑、記念金貨何かと一緒に、
昭和45年の読売新聞が出てきました。
まだ毛沢東が健在の頃で、
反米闘争なんて文字が踊っています。
とは言え、すでにこの頃は、中共内部では対米融和路線も検討されていたはずですから、
外交というやつは、一筋縄ではいかない、苦笑。
それにしても、この頃から道州制が政治の俎上に乗っていたわけですから、
まったくもって政治家は進歩していないなあ。
スポンサーサイト
テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

コメント

  • 2014/01/28 (Tue) 02:36

    昭和45年の5月21日って、小生まだ生後一ヶ月勃ってないw

    そういや昔、小生の目の前の家が建て直した時、旧い基礎の中から出て来たの新聞の4コマ漫画はどこかで見たことがある...と思ったら「より抜きサザエさん」の単行本の元ネタだったことがありました。

    それにしてもこの「読売新聞」の題字、コレ全然変わってないんですね。へぇ結構歴史有るんだなぁw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/01/29 (Wed) 22:17

    やっと、小生の歳がわかった、w。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する