トルファンは遠くにありて...

トルファンのとなり1

新彊ウイグル自治区のトルファン市の隣に鄯善県というところがあるんですが、
この地域、大きく区分するとトルファン地区の一部になります。
中国の史書にもこの地域を鄯善という名前で書かれていたりしますので、
古くから砂漠のオアシスとして栄えていた地域ではあります。
その鄯善県なんですが、ここ十年ばかり、さかんに中国のマスコミに登場します。
理由はひとつ、ウイグル人の事件が多発しているからです。

トルファンのとなり

ですから、私なんぞは、鄯善という名前が中国のマスコミに流れるたびに、
また、ウイグルの人々の事件か、とつい思ってしまいます。
今回のこの画像、1月18日に起きた大型トラックの爆発事故なんですけど、
こういうネタは、爆発の原因がどこにあろうと、
すべて、ウイグルの過激派の責任にされてしまいそうで、
ちょっと嫌なかんじがします。
私が初めてトルファンへ行ったのが1986年ですから、
それこそはるか昔の話です。

当時、トルファンの市内周辺では、ウイグル人と漢族との比率が限りなく8:2に近かったのですが、
1993年に行った時には、6:4くらいまでになっていました。
漢族の営業するレストランが急増したなあという印象でした。
今は、もっと漢族の比率が上がっているでしょうから、
ウイグルの人々にとっては、なんとなく、というより、
かなり不愉快な状況があるのかもしれません。

民族問題って、日本人が考えるほど生やさしいものではないですから、
コメントしずらいのですが、
単なる不注意の爆発事故で終わればいいなとつい思ってしまうわけです。
スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報

コメント

  • 2014/01/25 (Sat) 19:10

    まぁ桜蘭でテロっても何にも意味無いでしょうw
    ホント、このヘンの人達のすることマジで分かりません。
    命投げ出すんならもっと効果的にやれよな、と。
    すると巡り巡って、空港とかで小生が迷惑を被るワケです。

    昔ロシアに出入りしてた時、移動がめっさ面倒だったんです。
    空港のチェックは厳しいし、ホテルでもチェックインすんのに時間はかかるし、街中では警官が沢山いて呼び止められたり。よく考えてみれば、チェチェン内戦問題抱えてて、警戒態勢とってるのも当り前だと気づいて妙に納得はしたんですがね。なんとなく今の中国、程度の差はあれソレに近い状況やな、と思わずには居られません。こういうことが当り前に日常に影響を及ぼしてる、というのがどんだけ不健全な状態かというのを、中国人はよく認識するべきです。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/01/26 (Sun) 20:49

    ローランでテロって、その前にあのへんは放射能で近づけない、w。

    まあ、本当は、目立つところでテロりたいんでしょうけど、
    なにしろ、新彊ウイグル自治区の公安は急速に増加中ですから。
    なかなかまとまってテロするのは大変でしょう。

    まあ、ウイグル人の行為ばかりが目に付いていますけど、
    なにかきっかけがあれば、内モンゴルだって危ないし、
    そもそも、中国人の中にも、そういう破れかぶれをやる人が急増してますからね。
    20年前から問題視してきた内政問題、
    それは、環境問題だったり。汚職だったり、格差の問題だったり、
    まったく改善の兆しがないまま放置してきているわけですからねえ。
    はっきりいえば、今の中共を見ていると、
    そういう内政問題を沈静化させる能力はないとしか思えません。
    空母なんて作っている場合ではないし、
    宇宙ステーションなんてもってのほかだと思うんですけどねえ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する