お正月のコラボレーション


この画像だけを見て、
何で出来ている惣菜かわかった人は、
お節料理をしっかり楽しんだ方だと思います。
まあ、まずくはないんですけど、苦笑、
さすがに伊達巻きと蒲鉾のコラボは安直すぎるかと、w。
スポンサーサイト
テーマ: 訳ありグルメ - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2014/01/14 (Tue) 01:10

    もうねぇ、10年以上も中国で元旦を過ごしますと、1月1日なんて全然有り難みを感じないというか、全くお正月気分なんぞ無い訳です。その代わり、春節ん時は正月気分満載ではありますけどね。だから小生らは、まだ正月が来てないというか、正月前の浮ついたふいんきの中で仕事してるわけですw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/01/21 (Tue) 20:03

    春節前の中国は浮ついているんでしょうね。
    こういうときに事件が起きたりして、w。
    ところで中国の春節料理の典型ってなんでしょう?
    迂闊にも知らないのは私です。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/01/28 (Tue) 02:52

    春節料理の典型とは、北と南で些か違うとは思いますけど、まずは年と年が交わるということで餃子ですな。そして長寿を祈年しての麺、「年年有余」の「余」と発音が同じの「魚」料理、「吉」と発音が同じ「鶏」料理、あとは「糖」、つまり飴やチョコ等の甘いもの類を大きな箱にワンサカ入れて皆で食べますが、アレは何の音や意味と掛けているのか小生には分かりません。

    以上は縁起物系ですが、中国の正月も日本と同じで商店が休みになったり物流が滞ったりして入手性が悪くなりますから、必然的に野菜類は減って、肉の煮込み系やソーセージ、乾麺類をスープで戻して等、日持ちのするもの系が食卓に並ぶ事が多くなるような気がします。少なくとも20年くらい昔はそういう傾向ありましたね。後は年越し前に死ぬほど大量に作った餃子を初三、四になってもまだ食べてるとか。やっぱり正月は中国の春節のほうが風情が有るなぁ。基本的に豊かなんだなぁ中国って。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/01/29 (Wed) 22:20

    隊長殿
    なんだ、やっぱり餃子だけか、w。

    私は日本の正月は街がシーンとするから好きですね。
    1年に1回くらいは、あのシーンとした雰囲気を十分味わいたいもんです。
    間違っても、中華圏のような馬鹿騒ぎは願い下げです。
    今年も爆竹で死ぬんでしょうね、大陸では、w。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/02/08 (Sat) 02:44

    でも、中国の春節ん時も、街中はめっちゃ静かになりますよ。交通量も減るし人通りも減るし、店も何も閉まるんで静かになるのは当り前なんですがね。んで今年はそれがより顕著でした。花火もなんかショボかたし、今年は行きつけのホテルでもやてなかたです。景気悪いこと実感できましたね。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/02/08 (Sat) 18:41

    中国人が爆竹を控えているなんて、よほど不景気なんじゃないかな、苦笑。
    みんな、うちの中で餃子食ってテレビ見て終わりなのかな。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する