新年早々、中国の武装警察の話

武警は怖い

新年恒例、中国の今年を考えるのコーナーなんですが、
(そんなコーナー、あったっけ?w)
昨年よりずうっと習政権のみなさんが言い続けている治安維持について、
考えてみようかなと思っていたのですが、
年明け早々、すごい話が飛び込んできました。
中国の武装警察の話です。
中国の正規軍である人民解放軍は、現在230万人といわれていますが、
この削減は、四半世紀前からずうっと続けられた結果であります。
さらに150万人までスリム化したいと軍幹部は考えているようですが、
その反面で、治安維持のための武力を持った警察、
すなわち、武装警察の増加は、近年、急増中で一部では政府の予算を圧迫までしていると言われています。
ちょっとしたことがあるとすぐに武装警察で鎮圧するというのが、
中国のお決まりのパターンですが、
私は、この武装警察、当然、公安省の管轄だとおもっていたんです。
まさか、軍の指導も受けているとは知りませんでした。
さらに新年になって驚いたのは、
中国共産党は、これを軍の直接の管轄にしようとしているみたいです。


中国、武装警察を軍直属に…暴動への迅速対応で

 中国が軍の機構改革案の中で、軍指導部の共産党中央軍事委員会と政府の一部門である公安省(警察)による二重の指揮を受けている武装警察部隊(武警)を軍事委の直属部隊に改編する方向で検討していることがわかった。
複数の中国軍幹部が明らかにした。
 武警は、軍事委と公安省の二重指揮下にあるため、暴動鎮圧など緊急出動の際に、軍と、地方の公安機関の指示が錯綜(さくそう)することもあった。その結果、現場への投入の判断が遅れるなど、効率の悪さが指摘されてきた。
 機構改革により、国内治安維持の指揮系統を一本化することで、新疆ウイグル自治区で相次ぐ公安側と武装集団の衝突事件や、各地で頻発する大規模暴動に迅速に対応するのが目的だ。

 軍幹部によると、改革案では、武警の治安維持や要人警護などに当たる部隊は軍事委の直属となる。国境警備や消防を担当する武警隊員は徐々に公安省の地方組織などへ編入するという。(2014年1月6日08時44分 読売新聞)


軍の直接管轄となると、
ただでさえ強力な武力を持って鎮圧をする武装警察が、
軍との融合でさらなる武力強化が図られることになるわけで、
このままいけば、軍の発言力もさらにアップするという事態になりかねません。
いままで、私はよく中国のことを警察国家だと指摘してきましたが、
これからは、軍事国家とはっきり言わなくてはならないかもしれません。

スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報

コメント

  • 2014/01/08 (Wed) 02:41

    まぁ武力強化よりも、軍の権力が更に強大化することが懸念ですよね誰がどう見ても。つまり軍の意向を無視して政治ができなくなるわけで、そらぁ雨公が「習政権は軍の操り人形や」と大統領に報告したのも分かりますわw

    軍組織なんて、肥大してイイことなんか一つも無いですよ。
    珍棒でもそうだと思いますが、もしも自分に他人よりも大きなブツがあれば、そりゃあ誰でも使いたくなるわけで。大きな鉄砲を持っていれば、小さい鉄砲とどう違うのか使ってみたくなるわけです。

    ある意味、大きなブツを持っても大して使わなかったソ連ね、アレは結局、アレが大きな負担になってたわけで、未だにそこから脱却できないわけです。もしもブツが小さければ、それ相応の進化・発展が待ってたかもしれないのに。

    雨公は雨公でデカいブツを見せびらかしたくて使っちゃったワケですが、使ったが最後、自分を縛るだけ縛ってニッチもサッチも逝かなくなってしまった。今になってみれば、使わなきゃよかったのにと思うんでしょうが、じゃあ使わずにいられたわけでもなく。結果、死期を早めて出口を狭めただけのような気がしますがね小生は。

    いずれにしてもだ、中国が今とるべきもっとも合理的な方法は、間違い無く軍組織をミニマイズすることです。ミニマイズして、もっと政治家や官僚が、政治的にも経済的にも動きやすい環境を作ることですよ。中国の内側にいるとマジでそう強く思います。

    とゆーか、こうでもしないと体制を維持できない、というのがそもそも根本的に間違っているわけで...とは思わないんだろうかなぁ中共の中の人はw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/01/08 (Wed) 22:19

    隊長の言うとおりですね。
    軍を効率化する一方で、治安警察をも支配下に入れたわけですから、
    中共内での発言力はさらにアップするでしょう。
    毎年、きっとなんだかんだいって、まあ、軍の近代化が錦の旗になるんでしょうけど、
    予算を沢山もらえるようごり押しすらしてくるんでしょうね。
    シビリアンコントロールが出来るんでしょうかね、習政権のメンバーに。
    ただ、中国の軍隊って、士気がが往々にして低いから、
    いざ戦闘になると、その弱体振りが際だったりして、苦笑。
    戦闘機しかり潜水艦しかり戦車しかり、
    みんな中途半端この上ない、w。
    いざとなると、将軍のいうことを聞かない軍隊だったりしてね。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する