年の瀬の怒り その2 沖縄のこと

首里城外屋敷跡 (2)

今回の普天間基地→辺野古移設決定における知事のおっしゃりよう、
なんだか、興ざめしてしまいましたね。
安倍さんとあって満額以上の回答があったからって、
あんなにはしゃがなくてもいいのに。
なんでしょうね、有史以来の予算って、
なんでしょうね、いい正月になるって、苦笑。

基本的に米軍基地をどうするかという問題は、
もちろん、国民全体で考えるべき問題ではあるんだけど、
その前に沖縄の人々がどう考えるか、というのが大切なはずです。
いくら沖縄の人々以外の日本国民が米軍基地が沖縄に多すぎるから、
県外移転を進めようと叫んでも、
地元の沖縄の人々がどうでもいいと考えていたら、
これはこれで尊重しなくてはいけないはず。

ただ、やはり、現知事は問題があるでしょう。
現実論として、沖縄振興には金がかかるというのは理解できますけど、
あんなふうに政府に金積まれて、有史以来の予算だの、いい正月だのと浮かれられてしまうと、
沖縄の政治家って、政府に札びらで横っ面はたかれて嬉々とするのかと、
つい思ってしまいます。
印象悪すぎ、です。
政治家なら苦渋の決断らしい顔をするくらいのことがあってもいいと思います。
そもそも、記者会見で突っ込まれていましたけど、
この方、普天間の県外移設で当選してきたのではないでしょうか。
まあ、他にも沖縄の政治家で見苦しい方々がいますよね。
自民党の沖縄選出国会議員団のみなさん。
先の衆院・参院の国政選挙で彼らは、なんといって当選してきたのでしょう。
中央の方針に従わず、辺野古移設反対で当選してきたわけでしょう。
もしかして、石破幹事長に金やらんぞと恫喝されたわけではないでしょうが、
その豹変振りはあまりに情けないです。
当選するためならウソの公約も平気でやってのける、ということなんでしょうね。

公約が薄っぺらく感じてしまうこの年の瀬なのであります。
スポンサーサイト
テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

コメント

  • 2013/12/28 (Sat) 02:57

    小生に言わせれば、沖縄の基地なんて一大産業じゃあないですか、落とすカネも多いし補助金も出るし。基地が出て行った後の沖縄経済をどう回していくのか、そういうビジョンが全然見えないし、ましてそこには正解が無い中でだ、軽々しく?出て行けとか、そういう事を口走る輩が無責任が過ぎるように見えてならないんですよね。

    しかもだ、大きな基地があって補助金貰ってる今、それで国内上位レベルの経済裕福度を実現してればまだそういうことを言う資格があろうもんですが、それが現実は全くの最下位争いでしょう?そんな体たらくで基地が無くなって、今後一体どうやって沖縄は栄えていくのか? 基地の移転とか理想論言っても全然現実味無いことこの上ないじゃないですか。

    だから沖縄には基地置いてやってるんだくらいの態度に政府は出るべきなんですよ。山陰とか四国とか、基地呼び込みで村おこししよう、って自治体が出て来てもおかしくないと思いません?小生が首長なら、それ考えちゃうけどなぁ。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/01/01 (Wed) 00:53

    沖縄が米国の基地に経済的に依存しているっていうのは、どうもねえ。
    一大産業といえばそうなんですけど、
    嘉手納や普天間をみちゃっている私には、どうも、悲しい経済構造のように思いますね。
    安倍さんが余計なことをしなければの話なんですけど、
    台湾と福建・香港、そして沖縄を加えた一大経済圏構想みたいなものを、
    やらかすことは出来ないでしょうかね。
    ノー関税で行きましょ、みたいな。
    沖縄は本土の政治家に期待しない方がいいんじゃないですか。
    まあ、独立というのも個人的にはおもしろそうなんですけど、w。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する