安倍さんは日本の二分化を狙っているのか?

メトロ4

安倍さんが靖国に参拝しました。
どういう影響が国内外にあるか承知の上での参拝でしょうから、
ある意味、覚悟の上、ということなのでしょう。
まだ、支持率が50%台であるうちに、なんていう姑息なことは考えてはいないでしょうが、
それにしても。この時期に大胆なこと、苦笑、と思わざるを得ません。
いちいち国の指導者の靖国参拝にどんな問題があるのか、
ここで述べる気にもなりませんが、
ハッキリ言えることは、国民の半数がA級戦犯が靖国に祀られていることに違和感を感じているということ。
そして、中韓はもとより、安倍さんの大好きな米国も不快感を持っているということ、
これは間違いないことだと思います。
A級戦犯に関しては、東京裁判の問題ですから、
これを承認している日本政府の長がA級戦犯の御霊に参拝してしまったら、
筋論としては、当然、米国は不快に思うのは当然ですから、
安倍さんが靖国の参拝したいなら東京裁判を否定してからでないとまずくはないですかねえ。

先の秘密法の強引な採決といい、
あるいは、経済産業省の「原発は日本の基幹エネルギーだ」宣言といい、
ファジーな見方で政治を眺めていた人々が、
大きく反政府に舵を切ってしまう可能性が出てきたような、そんな気がします。
決める政治をスローガンに安倍さんは1年頑張ってきたんだと思いますが、
自分勝手に決めることがはたしていいのか、
そういうことをあらためて考えさせる1年であったと思います。
民意を得たということで強引に自分のやりたいようにやり続けたとしたら、
それは、中国共産党の皆さんとどれほど違いがあるのか、
そんなことまで考えてついつい思ってしまう年の瀬なのであります。
スポンサーサイト
テーマ: 伝えたいこと - ジャンル: 日記

コメント

  • 2013/12/28 (Sat) 02:45

    これはもう最悪のスタンドプレーですよ。
    外患を利用するのは国内が纏まりきらん時というのが相場ですが、今は何より経済の立て直しを軌道に載せるのが安倍チャンの一番の仕事のハズなのに、何をやっているのか。

    だから基本的にこの逆の行動というのはアリだと思うワケです。
    つまり靖国に参拝しないとか、中国と水面下で関係改善に向けて色々協議するとか、ムカつくけどとにかく今、商売のネタになったり既存の商売が更にウマく行くよう政治が動くことです。本来はリードするべきなのに、民間の脚を引っ張って一体どうするというのか。邪魔すんなよ、と国民の代表が足蹴にされてどうすんだよ。

    もうね、政治家が軽卒に動くおかげで何兆円という利益がいとも簡単に吹っ飛ぶわけです。そのへん、今後政治家になったり閣僚入りする人にはキツくキモに命じて欲しいですよ。

    ただ今回、まだ安倍チャンがラッキーだたのは、もう中国でも「日本憎し」論の刺激に慣れてきてて、今更靖国に行ったところでマイナス100℃がマイナス130℃くらいになった、くらいのインパクトしかないんですよね。

    そして今危惧するのは、これ安倍チャンって結構頑固というか、修正の利かない性格なんじゃないかな、というとこです。つまり、皆から修正せいと言われれば言われるほど意固地になって、益々やるべきでないことをワザとやったり、イッパツ逆転を狙って、リスクの逆張りのような、本来するべきでない行動に出てるのではないか、ということです。

    もういいから、安倍は二番手にバトンタッチするべきですね。
    小生はもうNGですねコイツは。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/01/01 (Wed) 00:34

    この件に関しては、もう開いた口が塞がりっぱなしなんで、
    コメントをしたくもないですが、
    まあ、暴走する安倍さんを止めることの出来ない自民と公明という構図がハッキリしたのは、
    ある意味、いいことだと思います。
    そろそろ公明党も自民党にすり寄るのはやめないと、
    学会のみなさんの暴動にあうかもしれませんよ、w。
    今の自民党と公明党では、あまりに基本的なスタンスが違いすぎますからねえ。
    公明党の安倍離れで、政権崩壊、なんてことがあるかもと、
    密かに願ってます。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する