山本議員の手紙

皇居前

なんとなく、というか、なんで騒いでいるのかわからない私は、
かなりお馬鹿なんでしょうか。
そうです、例の山本議員のお手紙事件です。
そもそも、日本国民は、陛下に対してお手紙を直接渡してはいけないのでしょうか。
なにしろ、クマモンにもお会いなさる陛下ですから、
直接お会いになった方からの手紙を受け取ってはいけない、
というわけでもあるまいに。
あるいは、園遊会の場では、そういう行為は受け付けないと宮内省が決めていたのでしょうか。
さっきも山本議員が直接陛下に手紙を渡すシーンがテレビで流されていましたが、
陛下はごくさりげなく手紙を受け取っているように思うのですが、
すかさず、陛下の後ろにいた屈強そうなお方がその手紙を陛下から取り返していました。
あくまで私の印象ですが、あれはやっぱり屈強な男が陛下から取り上げたように見える...汗。
だいたい、山本議員は園遊会によばれたわけでしょう。
いいじゃないの、手紙くらい渡しても、苦笑。

自民党のお偉方は、というか政治屋の皆さん...じやなくて政治家の皆さんは、
鬼の首を取ったようにこの手紙事件を騒ぎ立てていますけど、
すでにこの騒ぎ立てること自体が陛下の政治利用になる可能性があるということを、
認識していないんでしょうかね。
マスコミが騒げば騒ぐほど、陛下と政治について言及せざるを得なくなるでしょう。
そもそも、政権与党として、過去から綿々として、陛下を政治的に利用してきたのは、
そういう自民党の政治家ではなかったでしょうか。
陛下の外遊、あるいは日本に来た外国の指導者との接見等々。
スポンサーサイト
テーマ: 政治・時事問題 - ジャンル: 政治・経済

コメント

  • 2013/11/06 (Wed) 01:11

    そういえば「国家主権回復の日(笑)」の時に、万歳をしていたのは政治利用にはならないのでしょうか? あっちのほうがよほどタチが悪い気がしますが・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する