救命胴衣の話

南方航空

中国人乗客が航空機から救命胴衣盗む、「いつか泳ぐときに便利だから」
XINHUA.JP 9月9日(月)12時13分配信
9月5日昼前、天津空港の安全検査担当者が、男性乗客の荷物検査で異常を発見。荷物を開けたところ何と黄色の航空機用救命胴衣が出てきた。警察の調べを通じて、その救命胴衣は9月3日に行方不明になっていた中国南方航空CZ3125便のものだと判明した。

この乗客は、2日前に航空機に搭乗したときに救命胴衣を見て、いつか泳ぐときに役立つだろうと考え盗んだと供述。乗客は大きな問題と捉えていなかったが、最終的に10日拘留の処罰を受けた。



なんともすごい話なんですが、
ネタが中国ということでさもありなんという気もします、w。
それにしても、いつか泳ぐときに役立つだろう、はないでしょ。
日常的に持って歩くな、苦笑。


まあ、こういう困ったちゃんというか、
マナー知らずというか、パブリックがわからんやつというか、
そういうのは、中国ではいまだ多いのですが、
先日、我が家のすぐ近くでお馬鹿な日本人を発見してしまいました。
前方からワカイ女性の自転車がやってきたのですが、
目の前でジュースの缶を落としていったんです。
近くにいた60代くらいのおばさんが、
その自転車女性に、「缶が落ちましたよお。」と叫んだのですが、
自転車はツゥーと走り去ってしまいました。
おばさんは落としたジュース缶に駆け寄り拾おうとしたのですが、
空き缶だとわかると、そのまま放置して歩み去ってしまいました。

一部始終を目撃した私は、
仕方がないので、空き缶を拾って持って帰りましたとさ。
スポンサーサイト
テーマ: ひとりごと - ジャンル: 日記

コメント

  • 2013/09/30 (Mon) 18:52

    もうこの手のハナシは枚挙に暇が無いのたとえソノモノですよね。
    特に備品の類いはもう消耗品、広告宣伝費と思った方がいいと思うんです。飛行機の枕とか毛布とか、アレ持っていかれるの前提で広告をガンガン載せたらいいんです。小生はいつもそう思います。或はね、売ったらいいんですよ。それは売り物ですよ、今は使えますが持ち出すならカネ要ります、って言えばいいんです。そうすると中国人は基本ケチですから、絶対に持っていきません。

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/10/02 (Wed) 18:41

    スリッパとかタオルケットとかそういうのを持って帰るのはまだ理解可能なんですけど、
    救命道具だけは理解不能です。w
    まさか、近所のプールに持っていくわけでもないでしょう。
    だいたい、これから飛行機に乗る人が救命胴衣持ち込んでどうするのよ、苦笑。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する