便数削減・韓国の航空会社

韓国の話

最近、韓国国内で日本の魚は放射能汚染されているとか、
大気汚染で危険だとか、そんなことがささやかれているそうですが、
そんな折りも折り、
韓国の航空会社の日本便の減便が続いているという記事を中国メディアが報道していました。
じつをいいますと、日中間の航空便もかなり減っていまして、
にもかかわらず、格安航空券はお手軽値段になりつつあります。
ベトナム便がすぐに満杯になることを思うと、
隔世の感があります。

訪日韓国人が減少する可能性…韓国航空会社が日本へのフライト削減
サーチナ 9月23日(月)13時4分配信

 福島原発の汚染水問題を受け、韓国の各航空会社が日本行きの便を相次いで削減している。韓国聯合通信を引用し、中国網が報じた。

 大韓航空は10月27日からの冬季フライトスケジュールで、岡山への便を週7便から4便に削減するほか、新潟への便を7便から5便に削減する。また、大阪への路線については航空機を小型機に切り替えて運行する。

 また、アシアナ航空は17日よりすでにフライトを削減しており、福島原発に近い仙台への便は週7便から4便に削減、静岡への便は週7便から5-6便に削減した。

 報道によれば、韓国の航空業界関係者は「日本各地が放射能汚染による影響を受けていることが原因」との見方を示した。

 観光立国を目指す日本は、訪日外国人数を年1000万人にするという目標を掲げている。日本政府観光局(JNTO)によれば、訪日外国人客数は7月に初めて100万人を超えたほか、2013年1-8月の累計も過去最高の686万を突破するなど、目標達成も視野に入り始めたところだった。

 国別の訪日外国人数でもっとも多いのは全体の2割強を占める韓国だ。韓国の航空会社による日本へのフライト削減は韓国人訪日客の減少につながりかねず、日本が掲げる「年1000万人」の訪日外国人数目標の達成にも大きな影響が出ることが予想される。(編集担当:村山健二)


とまあ、ここまで書きましてちょっと思ったんですが、
中韓への航空便が減ったのは、基本的には、
日本人観光客が激減したからなのでは.....。
ということで、調べてみました。


「日本政府観光局によると、2013年4月の日本人出国者数は前年同月に比べて12.3%減の123万7000人で、3か月連続で前年を下回った。JTB総合研究所の磯貝政弘・主席研究員は「減少の要因は中国と韓国への旅行者の減少によるものが大きい」と話す。
このうち訪韓日本人旅行者は20万2529人で、前年同月に比べて32.2%減となった。
また、聯合ニュースなどによると、韓国文化体育観光部がまとめた2013年の日本のゴールデンウイーク期間(4月27日~5月6日)の訪韓日本人旅行者は10万1924人で、前年同期に比べて14.5%減と振るわなかった。~中略~
JTBがまとめた夏休み期間中(7月15日~8月31日)の訪韓日本人旅行者は34万3000人と、前年同期に比べて24.8%減の見通し。日本人の「韓国離れ」は、いぜん歯止めがかからない。」
     J-CASTニュースより


韓流ブームは陰りを見せている、のかもしれません。
領土問題が何気に影を落としているんでしょうね。
こういうイメージの悪化はなかなか回復するのに時間がかかりそうなので、
日韓の航空路線不況はしばらくつづきそうです。
その間、韓国には中国人がどおっと押し寄せているそうですが、
観光客としての中国人は世界中で嫌な顔をされていますから.....w。


スポンサーサイト
テーマ: ヨーロッパ旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2013/09/23 (Mon) 23:53

    来月、25年振りに南朝鮮へ行って来ます。航空会社はもちろんLCCのピチピチピーチです。というか、前回は下関からフェリーだったので飛行機で行くのは初めて。LCCで行くほうがフェリーの運賃より安いと言うのは時代の流れですかね・・・。

    • 自転車小僧 #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/09/24 (Tue) 22:23

    今年の自転車師は、海外へ積極展開ですね。
    まあ、南朝鮮でしたら、飛んでる時間も短いですから格安で十分ですけどね。
    それにしても、フェリーで行くより安いとは、いい時代になったもんです。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/09/24 (Tue) 22:47

    旅行社のツアーでしか海外に行かない小生ですが、アジアのホテルさえ中国、韓国のツアー客だけは食事は別部屋。
    嫌悪感を覚えたので、この差別を添乗員に聞いたところ、両国のツアー客にバイキングで食事させると、鞄に入れて持って行ってしまうので、料理が足りなくなるので別部屋とのことでした。
    その時はありえないと思いましたが、イタリアのレストランでトイレに並んでいたとき、中国人の添乗員がトイレの前に立ち、中国人が来ると自分の前に並ばせていたので、白人が血相を変えて抗議していたが逆切れ。ウエーターが添乗員の両腕を抱えて追い出したのを見てアジアのホテルの対応が間違っていないと納得してしまいました。

  • 2013/09/26 (Thu) 22:53

    オビワン氏
    いわゆる公衆道徳みたいなものがいまだ中国人には備わっていない、ということなのでしょう。
    ただ、これは、中国人に限ったことではなくて、発展途上の国の人にはよくありがちなことではあるんだと思います。
    かつて、日本人だって、かなり海外で際どいことしてきたはずですよ。
    たとえば、農協のツアーでのおっさん達だったり、関西のおばちゃん達だったり、汗。
    1980年代に、そういう現場をみてしまってますからねえ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する