台北市内で「度小月」

台湾2013冬2 (83)

昔、台湾をひとりでほっつき歩いていた頃、
なぜか、台南という街が好きになってしまいました。
すぐ近くに高雄があるのに、
高雄にはついぞ宿泊せず、
台南の安宿で嬉々としていました。
なんだか、下宿のような宿で、今はあるかどうかわかりませんが、
路地奥にあって、たしか秀山旅社という宿だったと思います。

台南滞在中、毎日通ったのが「度小月」というラーメン屋さん。
小振りのドンブリにちょっと濁ったスープ。
煮込んだ挽肉がのっかっていまして、
麺は米系と小麦系の細麺でした。
手軽に食べられるので、ひとり旅には最適でした。

taiwan2013win (69)

そんな「度小月」が台北にもあるというのでちょっと立ち寄ってみました。
台南のお店よりははるかにおしゃれで、
しかも、メニューも豊富でした。
ただ、台南の担仔麺を作っている様子はまったく同じでした。
台南の店の雰囲気をそのまま持ち込んでいました。

台湾2013冬2 (78)

今回は平打ち麺があったのでそれにしてみました。
これ一杯ではとても足りないんですが、
今日は他の店にも行くので控え目に。
50元です。

台湾2013冬2 (81)

貝柱の甘辛ソースがけ何ですけど、
こちらはちょっと値がはって360元。

台湾2013冬2 (82)

こちらは豚肉の香味焼。
これ、とても旨かったです。
シンプルなんですけど、お肉の旨みがたっぷり。
こういうのは、塩味で充分に楽しめます。
160元でした。

じつはこの店、一人でフラッとは立ち寄れないようなおしゃれな店です。
もうちょっと屋台チックだといいんですけどねえ。
でもまた行きたいお店のひとつになりました。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する