太魯閣・天祥でお食事

GWも終わりまして、
商店街のゆるキャラも無事デビューしまして、
ほっとしているところであります。

しばらくゆるキャラネタに終始していましたので、
久しぶりに1月の台湾ネタに走りたいと思います。

台湾2013冬2 (35)

太魯閣渓谷のさらに上流に、天祥というところがあります。
ここは、旅行者のためのレストハウスみたいなものがありまして、
トイレ休憩等のほか、ランチタイムのための軽食屋(小吃店)が数軒あります。
ちょうど、お昼時だったので、ちょっと立ち寄ってみました。

台湾2013冬2 (31)

値段的には、まあ、とくに高いというわけでもないみたいです。
わたし的には、台湾各地で魯肉飯を食べているので、
ここでも挑戦しようと思ったのですが、メニューにありませんでした。

台湾2013冬2 (32)

というわけで結局は魯肉飯に出会えました、w。
じつは、肉燥飯というのが、魯肉飯と同じであるということが判明しました。
これ、メニューによるとなんと35元、日本円で110円くらいですかね。
飛び抜けてうまいわけでもないんですけど、
まずは外さない一杯といえるかもしれませんね。

台湾2013冬2 (33)

ザーサイ細切り肉麺にも挑戦しました。
案の定、スープがもの足りない..。
台湾でも中国でもそうなんですけど、
つゆが物足りない麺類って多いんですよね。
トッピングした具材が濃いめなんで、
全部混ぜ混ぜするとちょうど良かったりして、苦笑。

台湾2013冬2 (34)

最後に蒸し餃子を注文しました。
まあ、可もなく不可もなく、ですかね。
こういう場所では、不味くなければいいんです、藁。


さてさて、タクシーをチャーターして太魯閣渓谷を訪れる場合、
この天祥には、無理に立ち寄る必要はないと思います。
ここをはしょれば、さらに安くチャーター可能かと思います。
天祥に寄らず、さっさと花蓮に戻ってもいいかと.....。


スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2013/05/09 (Thu) 00:17

    ねっ、なんかガッカリするでしょう?
    だからこれが普通の台湾メシのレベルですから。
    二代目やらのよく逝かれるのメシ屋ね、あれはまぁ言っても金満観光客向けの余所行きのお味ですから。
    本場、ホンモノの台湾の味てのは全然別モノです、って。

    特にこの台湾の麺類、スープ類ね、これが台湾メシの典型。
    もう味が薄いし、何か入れ忘れたろ 絶 対 に ! ってくらいに決定的に味が欠けてるんですよ。許せないw

    でも、魯肉飯はウマいですね。
    台湾菜ん中では文句無しに一番、最高にウマいです。
    或いは魯肉飯の味が濃ゆいからこそ、スープ系の味はアッサリのが合うともいえましょうか。あれでスープまでが濃かったら、やってられませんわなw

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/05/16 (Thu) 23:02

    隊長殿
    お言葉を返すようですが、苦笑、大陸だって町中や観光地の小吃が旨いとはかぎらんでしょ。
    むしろ、使っている油が悪かったりしてげんなりすこともあります。
    麺にしてもそうです。
    私、散々、大陸の不味い麺を無理して喰って旅してましたから、
    台湾だけがペケというわけでもんないでしょう。
    お客が集まっているところへ行けば、
    それなりにうまいもんが食えるというのは、
    台湾でも大陸でもおなじわけで、
    台湾のめしのレベルが低いというわけではないでしょう。
    むしろ、安全に食えるという点では、台湾のほうがはるかに上、笑。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する