太魯閣渓谷ー燕子口へ

taiwan2013win (60)

太魯閣渓谷のつづきです。
正直いいまして、今回利用したタクシーなんですが、
運ちゃん、飛ばす飛ばす、汗。
とにかく、曲がりくねった渓谷沿いの道を、
我が物顔で走るわけで、苦笑。
まあ、そういう運ちゃんには、
バスも含めて、大陸でも散々見てきたわけで、
台湾よ、おまえもか!という気分が無きにもあらず。
まあ、こんなもんです、藁。

というわけで、じつはこの太魯閣、
クライマックスがこの燕子口といわれるところと、
九曲洞と呼ばれる所なんですけど、
この九曲洞、なんでも落盤事故で通れなくなっていまして。
仕方ないことなんですけど、燕子口だけで満足したいと思い.....
と思ったら、タクシーの運ちゃんがいきなり、
これを被れといいまして。
それがまあ、ヘルメットなんですけど、
きっと危ないところを通るんでしょうね。
いちように用心ということみたいですし、
運ちゃんのいうには、義務づけられているとか。
でもねえ、何人のヒトが被ったのかしりませんが、
けっこう複雑な臭いがしましたです、ハイ。

taiwan2013win (63)

臭いのを忘れようとして歩いていると、
前方にいるお姉さん、ヘルメットを被っていません。
つい、ヘルメットはどうしたの?と尋ねると、
そんなの知らない、と笑っていました。
当然、以後、被らなくなったのはいうまでもありません。

taiwan2013win (64)

どうでもいいことかもしれませんが、
さらに前を行くお姉さんもヘルメットを被っていません。
ヘアーが乱れるから、お姉さんは免除なのでしょうか?
それにしても、このお姉さん、コスプレですか、w。

台湾2013冬2 (23)

台湾2013冬2 (24)

台湾2013冬2 (25)

とはいえ、高所恐怖症の私にとっては、
この高さは半端ではありません。
決死の撮影、w、になってしまいました。
なんだかわかりませんが、圧巻です。
とても、追い込まれた気分です。
こんなところにどうして道を造ったんでしょうか。
もっと別の場所に作ればいいのに。

台湾2013冬2 (26)

正直、私の撮影能力では、
この渓谷のすごさを切り取ることが出来ないのが悔しいんですが、
わざわざやってきただけのことはあったと、
タクシーの運ちゃんには言っとくことにしました。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する