太魯閣渓谷ーその入り口

taiwan2013win (39)

昨夜のつづきです。
今日は、太魯閣のほんのさわりだけです。

新城駅で帰りの台北行きの列車の切符を買い直しまして、
さてさて、タクシーでもチャーターするべえということで、
気持ちのいい青空、気温25℃という絶好の展開の中、
うろついてみますと、

taiwan2013win (40)

団体さんいらっしゃい的な観光バスが多数身構えています。
こちら、暢気な日本人野郎ふたり旅なので、
タクシーらしきかたまりを見つけて、
さっそく、値段交渉...と思いきや、
さっと、日本語の書かれたプラカードが出てきまして、
問答無用の2000元コースと相成りました。

taiwan2013win (43)

なぜか、みなさん、この場所で記念撮影です。
振り返ると、じつは太平洋が見えるという、
まさに太魯閣の入り口なんですが、
このあと、一気に山深く入り込みます。

通常パターンでは、一気に燕子口という渓谷へ向かうはずなんですが.....

taiwan2013win (49)

なぜか、その前に一カ所立ち寄ってくれました。
正直、どこなんだかわからないんですけど、運転手さん、w。
そのまま、指さしであっちへ行くんだと指摘され、
橋の脇の急階段を下りて、なぜか遊歩道を歩きます。

taiwan2013win (48)

蜀の桟道みたいな崖っぷちをしばらくハイキングです。

taiwan2013win (52)

なんだか、わけがわからないまま、
行き止まりまで行って戻ってきました、苦笑。
なんでえ、この程度なのか、太魯閣渓谷は.....と、
侮りたくなったりしたわけですが、
欄干のお獅子に、なめちゃいかんぜよ、と
言われた気がしました。


つづく。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する