中国からのメッセージ

王毅

四川省雅安地区での大地震、
最初の報道では、死者30人以上ということでしたが、
アッという間に150人を越え、
予想以上の被害であることが日本にも伝わってきました。
最初、M7という報道だったので、かなりの死傷者が出るのではと想像していたのですが、
やはり、思っていたとおりの展開になりつつあります。
李克強首相も早々現地入りしてまして、
まさに温家宝さんを彷彿とさせます。
とはいえ、あのあたりは地震多発地域です。
2次災害によるさらなる被害拡大も心配です。
人民解放軍を先頭に迅速なる救助活動が期待されます。

さて、今日の本論は、中国からのメッセージです。

中国軍縮局長「日本に核兵器を決して使わない」

【ジュネーブ=石黒穣】中国外務省の龐森・軍縮局長は19日、ジュネーブで「日本に対して核兵器を決して使わない」と述べた。
 核拡散防止条約(NPT)再検討会議準備委員会を前にした米露など他の核兵器国代表との共同記者会見で、「中国は核軍備の透明性をどう確保していくのか」との質問に対し、同局長は「中国は非核兵器国への核兵器不使用を明確にしている。これこそが最高水準の透明性だ」とした上で、日本に言及した。
(2013年4月20日20時25分 読売新聞)


いままで、確かに中国は非核兵器国には核を使わないと小さな声で、苦笑、言い続けてきましたが、
今回のように、日本を名指して指摘したのは、
もしかすると、初めてではないかと思います。
このメッセージをまともに受け取るかどうかは判断の分かれるところですが、
中国外交部の高官がはっきりと言明したことは、意味があることと思います。
日本国内には、石原某のような核を持つべきだという、
マッチョマン政治家も多いですから、
そういう動きを見据えてという側面があるでしょうし、
日本の政治家の右傾化という流れを見ての発言とも言えると思います。
あるいは、米軍の核持ち込みに対する牽制の意味合いもあるかもしれません。
核に対するアレルギーが強い日本人への意味深なメッセージともいえます。
スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報

コメント

  • 2013/04/22 (Mon) 12:59

    日本は米国の植民地だということを更に強く自覚すべきですよ。戦争は、自らが参加すると確実に国力を削ぐことになります。冷戦でも結果は似たようなもので、結局冷戦の当事国は国力が削がれてかつての威光はなくなりました。つまり、戦争でもなんでも、敵と争うという時に、矢面に立ったりアグレッシブに事を構えるのは損害が大きいということです。

    即ち、この発言を受けようと受けまいと、日本は永久に非核の国であり、その部門は雨サンが担当してますんで、ヨロシク、って言えばいいし、それでやっていけばいんですよ。

    それが嫌なら、「普通の国」になって汗水だけでなく、血も流してカネも出す覚悟を決めて然るべきですな。とりあえずロシアと北鮮と、キチンと外交するべきですな。

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/04/22 (Mon) 22:09
    グッジョブ!!

    隊長は今の日本の流れにNoと言ってるんですね。雨の植民地なら、親分が、「村山談話を守れよ」と言ってるんだから大人しくそうすれば良いもの…。未来志向だとか何とか言ってそれを反故にしようと躍起。未来志向とは過去を否定することでは決してないですよね。

  • 2013/04/22 (Mon) 22:35

    こんなこと言うとなんなんですが、今の日本を見ていると、結局、安全保障についてどういう形がいいのか、見えていないように思うんですよね。安全保障は米国におんぶにだっこ、というのであれば、そのような外交を展開すればいいわけですし、米国の植民地だと隣国にもあるいは自国民にも思われても仕方ないんだろうと思うわけです。
    一方、米国からの囲い込みから少しでも抜け出して、独自の外交を模索するとなると、当然、安全保障も自前で何とかしなくてはならない、すなわち、普通の国への道だと思うんです。
    日本の官僚は、おそらく前者でありたいと思っているでしょうし、いまだ、米国に戦争で負けたというトラウマを抱え込んでいるだろうから、普通の国なんてあり得ないと考えているんでしょうけど、
    いわゆる保守と言われる人たちは、本来、普通の国を目指したいはずなのに、米国のポチでいることに当たり前のように甘んじているかに見えてしまいます。
    核を持つことが普通の国になることだとは、私はまったく思いませんけれども、米国に物を申せる国であるためには、日本なりの安全保障を軍備も含めて考えなくてはけないと思ってます。
    そのためには、隊長のいうようにロシアや北朝鮮とはきちんと外交をすべきだと思いますね。少なくとも、拉致被害者とか北方領土とかを理由にして外交をわざと停滞させるのは勘弁してもらいたいと思うわけです。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/04/29 (Mon) 01:48

    小生、なんか日本つーか日本人が甘チャンに見えてしょうがないんですよね。もっと狡すっからく、狡猾に、打算と駆け引きで動いて然るべきですよ。国益とは、正義感とかべき論で語ると痛い目を見ますよ。

    今はポチでもいいじゃないですか。事実上の雨の植民地であろうと、武力上で雨が助けてくれて、コチラは経済ハッテンに尽力すればいい環境を作り上げてくれている現状を、放っておく手は無いわけです。コレは少なくとも利用しなくてはならない。

    そしていずれ雨の力は相対的に低下してくるわけで、自衛隊が軍にせざるを得なくなり、核を自前で準備する必要性に迫られるのは時間の問題じゃないでしょうか。何もそれを今、躍起になってやらんでもいいわけです。単に、機がまだ熟してないですよ、機が。

    そして、あくまで日本は前面に立って戦うことは避けるべきなんですな。近代の戦争は、国力を消耗するだけだというのは、近年の一連の戦争がよく物語ってます。だから、中国をどこかの第三国と戦争状態にさせることこそが一番日本にとって望ましき状況だと思うわけです。一番は内敵、そして越南か印度かな...いきなりラスボスの露が出て来たらコワいですがw

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/04/30 (Tue) 20:52

    隊長殿
    さすが、隊長は経済至上主義だ。苦笑。
    私は、自衛隊と称する限りは、自衛隊にそれなりの軍備があってしかりだと思うから、
    今の米国ポチ状況はいやだなあ。
    結局ポチだから、米国に利用されて終わりじゃないの?w
    今日だって、わざわざ防衛相が米国に行ったと思ったら、
    なんのことはない、またオスプレイを押しつけられた、普天間に。
    別にいま、躍起になって軍備拡張する必要もないでしょうけど、
    プラザ合意みたいにまた日本が貧乏くじを引かされるんじゃないですか、汗。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/05/01 (Wed) 01:52

    上で、国益はべき論で語るべきじゃないといいましたが、「原理主義」で語るべきじゃない、のほうが適切だと思いまして、訂正したいです。

    ところで、日本って貧乏くじひかされてるんでしょうか?
    小生は、どうもウマいところばかり持って行ってるような気がするんですよ。イイところで雨の本妻を装い、都合が悪くなると「でも別居してますから」と言ってみたり、厳しくなると「アンタ助けてよ!」と泣きついたり。雨も日本も、お互い様だと思うんですけどね。

    オスプレイだって、都合が悪いから「押し付けられました」感の醸成の為に行ってるんじゃないでしょうかね?雨サンに助けてもらうには、オスプレイ必要だってさ、と言わんが為に。

    まぁ小生的には、オスプレイもいいけど、アメ産のメスプレイのほうも堪能したいところではありますw

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/05/01 (Wed) 23:11

    私はやはり貧乏くじを引かされたと思うんですよね。
    失われた10年だか20年だかわからないんですけど、
    いずれにせよ、1990年代の日本の低迷は、明らかにプラザ合意が影響していると思っているからです。
    まあ、安全保障では、おんぶにだっこですから、
    経済的な部分は、米国の言うとおりというのもわからんではないですが、
    あまりに日本はこと経済問題に関しては譲りすぎだと思っています。
    日本の官僚が、米国との対立を良しとしない政策をずうっととってきているわけですが、TPPもそんな流れになるのではと心配しています。

    ところで、メスプレイって、動物相手ですか、汗。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する