戸越・文庫の森の桜

戸越・文庫の森3

今年の東京の桜は、
花冷えの日もあったせいか、
例年よりも長く楽しめているように思いますが、
どうも、今年の桜は、ボリューム感に乏しいという説をのたまう方もいます。
とはいえ、すでに今日あたりは風が強かったせいか、
花の命は.....のように、ハラハラと散り始めています。

戸越・文庫の森2

この3月、戸越に新しい公園が誕生しました。
「文庫の森」という公園なんですが、
じつは、ここ、以前は、国文学資料館として、広く解放されていたところです。
このブログでも、ここの桜は、紹介しているんです。

2011年の桜

昨年は、公園建設中だったもので、
桜も遠目で見るしかなかったのですが、
今年は、広く、防災公園の意味合いも込めてリニューアルされたわけです。

戸越・文庫の森1

かつて、国文学資料館の池というと、
どっぷり深みがあって、なにか曰く有り気で、
時代みたいなものを感じさせてくれたのですが、
リニューアル後は、なんだか開放的過ぎて、
桜の持つ淫靡さみたいなもの(そんなもの桜にはないでしょ、といわれそうですが、w)が、
微塵も感じられず、苦笑、
とても健全なところに生まれ変わったなあという、
多少、残念な印象すら受けてしまったわけです。
スポンサーサイト
テーマ: 品川・大田あたり - ジャンル: 地域情報

コメント

  • 2013/03/31 (Sun) 01:13

    桜というとここ10年以上、中国の山桜みたいなのしか見てなかったんですが、いつだったか上海の日本領事館の前を通った時、たまたま中庭が見えたんですが、そこに一本、桜の樹(ソメイヨシノと思われ)が植わってまして、もう枝という枝にびっしりとサーモンピンクが華満開だったわけです。一目見てありゃちょっと自然界には無いであろう異常なまでの花の付き方だなぁ、と。日本人はあれが普通だと思ってるんでしょうけど。

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/04/01 (Mon) 23:57

    日本領事館の桜の写真を以前見たことがありましたけど、たしかに見事な桜ですね。
    でも、あれよりもすごい桜を見たことがありまして、
    それなんぞは、この世の物とは思えない姿でした。
    わたし的には、非自然界的なのは、うちの近所の八重桜だと思ってます。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する