臨江街夜市で香腸

taiwan2013win (11)

1月の台湾の旅の話です。
台湾の都市にはどこでも夜市と呼ばれる屋台街があります。
台北で有名なのは、おなじみ士林の夜市ですが、
それ以外にも、けっこう楽しめる夜市があります。
今回、始めて訪れた基隆路二段にある臨江街の夜市は、
地元の台北っ子御用達の屋台街というかんじで、
なかなかいい雰囲気でした。

taiwan2013win (5)

日曜日の夜ということで、ほとんど若者でした。
外国人はまったくいませんでしたし、年輩の方もいなかったですねえ。
小学高学年っぽい子供はけっこう見かけましたけど。

taiwan2013win (6)

当然といえば当然なんですが、
こういう屋台街で喰うものと言えば、
私の場合は、いの一番に香腸です。
焼きたてのちょっと甘さを感じる香腸は、
もう私にとって台湾の風物詩です。
これで妙齢の小姐が焼いているとなると.....w。

taiwan2013win (7)

このお店、メニューが豊富で、
辛いタイプとそうでないのがあって、
しかもいろんなものを挟み込んで食べるという作品です。

taiwan2013win (8)

本当にいい匂いがするんです。
たまらんです。

taiwan2013win (10)

辛いタイプの香腸にさらにバターを塗るという暴挙に出た私ですが、
このB級の極みにのほほん気分で堪能させてもらいました。
もう一本喰えば良かったなあ、w。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2013/03/29 (Fri) 10:28

    大陸だと、この手のモノは全部「台湾香腸」となります。
    味は全然アウトというか、ワイルドピッチすれすれの、モノホンとは似ても似つかぬモノではありますがw 

    写真には40ってありますが、これ一本40元もすると?
    120円はするということになりますが、マジで??
    高ッ!!

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/03/29 (Fri) 19:07

    この店、トッピングするせいなのか、若干高めですね。
    30元くらいが相場でしょうか。
    であるにしても、日本のコンビニでも、フランクフルトは、
    ピックサイズでも150円くらいで買えると思いますので、
    値頃感はないですね。
    ただ、味的には断然こっちですけど。

    大陸ですか?
    大陸では、までこの手は食べません、危ないから、w。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する