主権回復の日だとさ、苦笑

沖縄主権

安倍晋三君はいったいどうしちゃったんでしょうか。
いまさらなんで主権回復の日なんでしょうかね。

「主権回復の日」式典 沖縄知事 出席に難色
2013年3月20日 東京新聞朝刊

沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は十九日、首相官邸で開いた政府の沖縄政策協議会で、四月二十八日に政府が開催する「主権回復の日」記念式典に対する県民の反発を伝え、式典出席に難色を示した。開催決定は県民感情に配慮したものとは言い難く、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題にも影響を与えそうだ。 (金杉貴雄)

 「沖縄が切られ、主権回復どころか米軍の施政下に置かれ苦労した。基地問題はあそこからきている。われわれは考え方が違う」

 沖縄政策協議会で仲井真氏は「主権回復の日」記念式典の開催を決めた安倍晋三首相に直接、不満を伝えた。

 四月二十八日は、一九五二年にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本が独立を回復した日だが、沖縄や奄美群島などは米施政権下に置かれた。沖縄にとっては、日本の主権回復から切り離され、本土の犠牲になった日で「屈辱の日」とも呼ばれている。沖縄の米軍統治はその後二十年も続き、県民は米兵の犯罪などに耐えた。

 現在も沖縄に在日米軍基地の74%が集中するが、四月二十八日がその出発点とされ、基地問題に直結する。

 政府は県民の反対にもかかわらず、普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設するため、沿岸部の埋め立て申請を近く行うことを検討している。今回の式典開催が県民感情を逆なでし、反対の声が一層強まる可能性がある。

 自民党は昨年末の衆院選で、二月二十二日の「竹島の日」と四月二十八日の「主権回復の日」に政府主催の記念式典を開催することを公約した。安倍政権は竹島の日の式典は韓国に配慮して見送る一方で、主権回復の日の式典は実施を決めた。

 首相は政策協議会で「沖縄に配慮した式典内容にする」と仲井真氏に理解を求めたが、最後まで納得しなかった。政府関係者は「甘くみていたのは確かだ」と指摘した。



竹島の日は見送ったくせに、
沖縄のことにはまったく配慮していない「主権回復の日」は実施するという、
まったくもって頓珍漢なことを平気でする安倍晋三は、
ちょっといい気になりすぎてはいないでしょうかね。
独自カラーを出したいというあせりが見え見えで、
なんだか生き急いでいるようにも思えてしまいます、苦笑。
またしても、安倍晋側近の暴走かな、藁。
スポンサーサイト
テーマ: 政治・時事問題 - ジャンル: 政治・経済

コメント

  • 2013/03/21 (Thu) 09:02

    ちょっと沖縄のこと軽く見すぎている気がしますね。

    このままではそのうちに沖縄が日本から独立ってことだってあり得てきてしまいますよ。

    そして本当に日本の主権が回復したのかが疑問ですけどね(笑)

  • 2013/03/21 (Thu) 23:47

    これを言うとみんなに笑われそうなんですけど、
    私は、鳩山宇宙人の最低でも県外移転をという発言は、
    至極、まっとうな意見だと思っています。
    しかし、彼の思いは、中央で巣くっている官僚の皆さんには、
    まったく度し難い話でしかないのでしょう。
    本当に米軍の力を必要としているなら、
    米軍と真摯に話し合い、沖縄以外の選択肢をきちんと話し合う必要があるはずなんです。
    時間がかかっても、それが日本の意志であるなら、
    米国がまっとうな国家なら真剣に考慮するはずです。
    そうはならないのは、そもそも、日本の国を動かしている人たちが、
    沖縄の悲哀に対して鈍感なんだと思いますね。
    あるいは、シーグイさんのおっしゃるとおり、
    そもそも日本の主権などないのかもしれませんが、苦笑。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/03/22 (Fri) 09:26

    首都圏の制空権も米軍(横田基地)が持ってますしね(だから空港に離着陸するときは房総半島側からぐるっと回らないといけない)

    地位協定で治外法権も認めてますし、TPPに参加したら関税自主権も撤廃だから、日米修好通商条約まで逆戻り(笑)

    またロシアにでも勝たないと主権が回復できませんねwww

    と、いうことはかつては主権が回復してましたよ記念日ってことで主権回復の日ってっことかもしれませんねwww

  • 2013/03/22 (Fri) 22:53

    >またロシアにでも勝たないと主権が回復できませんねwww

    むしろ、ロシアと平和条約を結んだほうが、主権回復は近いかもしれない、藁。
    日本が米国を無視してロシアとの関係を修復し、極東ロシアへの積極的な介入をするというシナリオは、米国にとっては最悪でしょう。
    ある意味、中国にとっても最低でしょうし、北にとっても最低なはずです。
    ロシアに対するアレルギーを植え付けているのは、私の目から見ると、ほとんど総務省のように思えますから、w、
    日露同盟なんていうシナリオは、私が生きている間はなさそうですな。
    個人的には、森とか鈴木に最後のご奉公をさせて、
    プーチンが条約締結のために日本にやってくるのを見てみたいなあ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/03/23 (Sat) 01:09

    >プーチンが条約締結のために日本にやってくるのを見てみたいなあ

    見てみたいですね。ロシアはそれを望んでいるように感じますので、あとは日本外交が宗主国様から独立できるだけの外交力と胆力があるかですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する