士林で新鮮芒果雪片

新鮮芒果雪片2

昨日あたりから東京も暑くなってきました。
品川あたりは熱帯夜だったかもしれません。

さて、6月の台北はというと、
雨が降ろうと降らなかろうと、けっこうじっとりと暑いんです。
前回登場したアツアツの香腸を食べるのもいいんですが、
やはり、熱帯夜には、かき氷がいいんです、台湾は。

というわけで、士林にあります「辛發亭」という、
全然かき氷屋さんではないような屋号のお店に突入しました。
ここの店の売りは、絶対に雪片氷、すなわち、ミルク味のかき氷です。
日本のように、かき氷に練乳をかけるのとはわけが違います。
ミルク味の氷をかくわけです。

新鮮芒果雪片

もう、この店に夏に来たらこれしかない!というのが、
上の作品「新鮮芒果雪片」です。
ミルク氷がなんともフワフワした食感でたまらんのですが、
マンゴーの角切りとマンゴーシロップとうっすら練乳という組み合わせは、
甘党には完全無比の仕事です。
氷のフワフワ感は、いったいどうして生まれてくるのかわからんのですが、
絶対的に士林へ行ったら行くべし!なのです。
一杯100元ですから、日本円で270円ほど。
日本で売ったら800円以上でもいいじゃないですか。

新鮮芒果雪片1

同行者...30代男子なのですが、
上の作品「珈琲雪片」を注文しました。
もちろん、インスタントではない珈琲の味わいと、
まったりフワフワミルクがコラボしたかき氷ですから、
まずいわけがないんです。
これも80元の完璧スゥイーツタイムなのでありました。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2012/07/07 (Sat) 01:41

    かき氷も台湾の自慢です(^^)v
    台湾の若者たちと隅田川花火大会へ行ったら、みんな屋台のかき氷に不平鳴らしとりましたwww(^O^;

    ちなみに永康街の『冰館』は一度閉店しましたが、名前を変えて再出発したそうです\^o^/
    新しい店名は忘れてしまいましたw(;^_^A

    ニン、トン♪【⌒(・・)⌒】

  • 2012/07/07 (Sat) 14:40

    こういうのは大陸でも海南島あたりに行かないとないんじゃないかと思います。
    タイ、シンガポール、マレーシアでは同じようなの食べたことありますが、やっぱり台湾のが一番美味いですかね。

    • アモイひろし #-
    • URL
    • 編集
  • 2012/07/09 (Mon) 15:26

    忍豚氏
    台湾のかき氷を食べたら、日本のものは、それこそ、偽物ですよ、w。
    値段はさておいて、そのボリュームたるや、雲泥の差です。
    まあ、シンプルで軽く食べるのには日本のほうがいいという説もありますけど。
    わたし的には、圧倒的に台湾かき氷、とくに、この店の雪片がいいですねえ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2012/07/09 (Mon) 15:30

    アモさん
    大陸でかき氷って、あまり見ないですね。
    上海ではちらほらみかけましたけど。
    そもそも氷を食べるという習慣がないですね。
    1980年代は、ビンガウ売りがちまたによくいまして、
    まあ、うすーいアイスキャンディーみたいなものだったんですが、
    それすらもまったく見なくなりましたね。
    そもそも、大陸で氷というと、お腹をこわしそうで、苦笑。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

昨日あたりから東京も暑くなってきました。品川あたりは熱帯夜だったかもしれません。さて、6月の台北はというと、雨が降ろうと降らなかろうと、けっこうじっとりと暑いんです。前...

  • 2012/07/07 (Sat) 08:06
  • まとめwoネタ速neo