香港の朝もお粥で.....

2月19日の朝、
香港空港へ到着した私は、
6時25分発の九龍ホンハム駅まで行く直通バスに乗り、
とりあえず、国際列車の切符を買うべく、
ホンハム駅へと向かいました。
ほとんど乗客がいない中、
九龍サイトに入ると、5カ所ほど立ち寄りながら、
45分ほどでホンハムに着きました。
この間、30分以上、記憶がありませんでした、w。

2017Hong Kong Guangdong (3)

2017Hong Kong Guangdong (4)

朝7時を少しまわった時間なのですが、
香港の朝は意外と遅くて、
駅周辺は、人影少なく、思い出に浸るには十分すぎました、苦笑。

広東省肇慶へ行く列車の時間は、朝11時少し前だったのですが、
あっさり切符をゲットしまして、
そのまま、お粥を楽しむべく、
MRTで旺角東まで一駅だけ乗りました。

021983310


香港でお粥4

向かった先は、
旺角のど真ん中、
グリーンバスが大量に発着しているその前にある、
「富記」というお店。
昔、何度か通ったことのある店なんですが、
前回来たときには、なぜか開いていませんで、
今回久し振りの訪問です。
たぶん20年ぶりくらいです。

香港でお粥2

テイクアウトするお客さんはいるんですが、
意外とすいてます、店内は。

香港でお粥1

私が食べたのは、及第滑鶏粥なんですが、
くず肉って何かなあと思ったら、内臓系でした。

香港でお粥3

ごろごろいろんなものが入っているんですが、
何が入っているのかよくわからない、苦笑。
ただ、出汁は素晴らしく出ていまして、食が進んでしまいます。
とはいえ、これで48香港ドルですから、700円くらい。
なんか高くないかえ。

ちなみに昨年12月、台北で食べたお粥のお店がここ。
   ↓
太源粥品です。
こちらは260円くらいですから、やっぱねえ。
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行