ハノイ雑感その2

ハノイ4

先日、ハノイに行ってきました。
6月のこの時期は、雨期の走りということでしたが、
運がいいのか悪いのか、
連日快晴でスコールすらありませんでした。
おかげさまで滞在中、毎日38℃オーバーで、
さすがに帰りの飛行機の中ではへたっているなあ...というかんじでした。
同時期、台湾も記録的な暑さだったようですから、
6月に南へ向かう旅が多い私の旅ですから、
どこへ行っても暑さからは逃れられない運命だったのかもしれません。

ハノイ5

とにかく、朝といい夜といい、爽やかな時間帯がありませんでした。
3年前、ホーチミンへ行ったとき、
1日に回、スコールがありまして、
それも半端でない雨でしたので、
ほんのちょっとの時間とはいえ、ホッと出来る時間帯がありましたし、
朝も7時頃ならまあ気分がいいかな的時間帯だったのですが、
今回のハノイは、今年が特別なのか、
朝6時からすでに暑いんです。
夜ももしかすると、30℃以下にならなかったのかもしれません。
ハノイの旧市街は街路樹がたっぷりあるんですが、
そんなものまるで関係なく、苦笑、
ちょっと明るいところへ出ますと、厳しすぎる直射日光が、
朝もはよから、攻撃をかけてくるんです、汗。

ハノイ6

加えて、ちょっと朝飯でも食おうという思うと、
調理場が熱々のオープンエアのお店で喰うことになりますので、
店の外といい、店の中といい、タオル無しではいられないし、
ミネラルウォーターも必需必帯になってしまいます。
とにかく、冷たいミネラルウォーターが5000ドンといいますから25円で売られていますから、
これのお世話になること、何十回.....汗。
私としては珍しいことなんですが、海外旅行では必ず飲む炭酸飲料を、
一度として飲まなかったのです。
通常なら現地ナイズされた炭酸飲料を飲むか、
あるいは毎晩、シャワーのあとにコーラを楽しんでいたはずなのに...。
というわけで、連日、ミネラルウォーターと生ジュースのお世話になり続けたせいもあるのかもしれませんが、
日本に戻って来たら、見事に胃腸がへたってしまいました。

一部には連日食い過ぎだ.....という鋭い指摘もありますが、
喰っては冷たい飲み物、という悪循環は、
やはり、50のおっさんの胃腸には少々厳しかったのかもしれません。
ただ、生ジュースもそうですが、食べ物もみな美味しく頂いてしまったのは、
ハノイの実力.....としかいいようがないわけで、
次回はへんに観光しようとか動き回ろうとかしないで、
じっくり腰を据えて、シエスタなんかもして、藁、
さらなる食い道楽のハノイを楽しみたいと、真剣に思う次第でありました。
スポンサーサイト
テーマ: ベトナム - ジャンル: 旅行