中国国際航空の機内食・上海-成田

浦東2

この1月の桂林の旅の話の続きです。
2日連続で機内食ネタでしたので、
本日も機内食ネタです。
CA919便は、深圳から上海経由で成田に向かう便です。
深圳からの到着が少し遅れたので、
第2ターミナルの税関の内側にある味千でラーメンでもと思いましたが、


浦東1

バーガーキングの看板が見えたので急遽変更、w。

浦東3

いちばんオーソドックスなやつを買ったんですが、
1ヶ18元しました。
上海の街角で焼き肉まんが12個食べられる値段です。
というか、日本と変わらないですよね。

というわけで、帰りの便の機内食です。

浦東4

ヌードルにするか、ライスにするかという問題だったんですが、
なんと、ライスは上海ー桂林便のお肉あんかけ飯とまったく同じ物でした。
というわけで、ヌードルを選択しました。
細切り肉麺というころでしょうか。
衝撃的だったのは、果物。
スイカはいつものことなんですけど、
ウリがまさにハミ瓜の味でした。
まあ、上海の街でもハミ瓜は売っていたので可能性はあるんですけど。
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行