只見線に乗って

2014年の只見線4

今年も恒例の只見線に乗車してきました。
いつものように午後1時過ぎの小出発只見行きです。
本来はこの時間の列車は会津若松行きなのですが、
2011年の水害で橋梁が落ちてしまったため、
いまだ普及ならず、只見駅までということになっています。

2014年の只見線3

車両も新潟の電車区と郡山電車区の混合という特異な編成になっていますが、
本来は、緑と白の車両が只見線運用です。

2014年の只見線5

只見駅のはずれに引き込み線がありました。
この先に残されたいたものは.......

2014年の只見線2
転車台がまだ現役のごとく残っていました。
じつは、小出駅のはずれにもかなりさび付いていますが、
転車台が残っています。
将来、只見線が全通して、せめて只見駅まで観光用としてSLが入線してくるようになればいいなあと、
つい思ってしまいました。
出来れば小出まで来てくれれば申し分無しです。
というか、小出ー只見間でC11が走れないかなあ。

2014年の只見線1

ともあれ、このレールの先、会津川口まで鉄道が復活することを祈念します。
スポンサーサイト
テーマ: 鉄道の旅 - ジャンル: 旅行