広東の二人の市委員会書記の話

どうもこの話、なんとも理解し難い話でして、
まあ、でも、歴史的にはこういうことって多々あったと思うわけではありますが....。
それにしても、中国共産党の書記といえば、
その地域ではものすごい権力者なわけで、
なにも共有しなくてもいいんじゃないかなあー。
というか、中共のみなさんはエロじじいが増殖中なんでしょうか、藁。

陳弘平・元掲陽市委書記
陳弘平・元掲陽市委書記


広東の2人の市委書記が愛人を共有、息子を1人ずつもうける

XINHUA.JP 7月13日(日)15時54分配信
中国紙・河南商報は11日、「広東の2人の市委書記が愛人を共有、息子を1人ずつもうける」と題した記事を掲載した。

今月8日、中央規律検査委員会(中央規委)が譚力・海南省常務副省長を重大な規律・法律違反の疑いで取り調べを行っていると発表した。省部級の高官が違反行為の疑いで調査を受けるのはこれで15人目。うち少なくとも8人は愛人を囲っていたことが分かっている。

ジャーナリストの趙世龍氏がマイクロブログで明かしたところによると、その中の1人である万慶良・広東省委常委兼広州市委書記が、陳弘平・元掲陽市委書記と愛人を共有していたことが分かった。愛人は万氏と陳氏との間にそれぞれ、男の子を出産しているという。



万慶良広州市書記
万慶良広州市書記


汚職はするは、愛人を共有するは、すげえなあ、中共は。
スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報