旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
キッ

夕方、TBSの報道特集を見ていました。
尖閣問題を取り上げていたからです。
番組では、日中のこの40年間、とくに、
1972年の国交回復当時の日中を取り巻く外交について、
時間を割いていました。
その中で、米国の外交文章が紹介されていました。
なんと、キッシンジャー国務長官が、
「ジャップにケーキを横取りされた。」と語っているのです。
その数分後、尖閣問題を取り上げていたはずの番組は、
突然、一般ニュースに移行してしまいました、藁。
何の脈略もなく、W。
そして、数分後、コマーシャルの後、
再び、尖閣問題について始まったのですが、
あたかも、どなたかの抗議があって、すっ飛ばしたかのように、
番組に穴が開いてしまいました。
そう思ったのは、私だけかなあ。

で、気になって、キッシンジャーについて調べたら、
上のような新聞記事がありました。
キッシンジャーって、何年かに一度は必ず日本にやってきて、
首相や要人とあったりして、でかいツラしているんですが、
やつは、腹の底では、日本を差別していたんですな。
しかし、ジャップにケーキを横取りされた、はないですよね。
中国はケーキなんですか、苦笑。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2012/09/29 23:13】 | つぶやき
トラックバック(0) |


シーグイ
ここまで言ってくれるとスッキリしますね。「重要な同盟国」とか言われる方が気持ち悪い。この国が一番の悪玉。


トルファン
キッシンジャーって、米国のチャイナロビーの親玉とも言われていますけど、やはり、米国と中国の今の関係を作ったのは自分であるという強烈な自負があるんでしょうね。
だからなおさら、田中角栄のような政治家は許せないのでしょう。
中東とは仲がいい、ソ連のブレジネフと会談をする、そして、中国と国交を回復する、
すべて、キッシンジャーの上前をはねていたわけですから、w。
キッシンジャーなんて、前世紀の遺物みたいなもんなんですが、
その彼を相変わらず有り難がっている日本人も多いわけで、たとえば桜井某とかいう女性とか、w。


いちおうモノ(ケーキ)ではなく、ヒトとして見てもらえてたんだ?w

ドイツ系の上司(肉損)にユダヤ人であることをネタにいびられてたっうから、その鬱憤がJapにきちゃったのかなぁ? 実は「チン◯」発言もしてたりちて♪


トルファン
キッシンジャーって、トラウマを抱えていたんだ、w。
肉損じゃあ、ネチネチ言われそうですね。

日本でも中国でもキッシンジャーを高く評価する人が沢山いますけど、
本当は、ジャブやチン○なんか相手にしたくもなかったのかも、藁。

コメントを閉じる▲