旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
越後の川1

東京は今日も暑いです。
さっき、テレ朝のあたりは27.4℃なんて言ってましたが、
我が家の我が部屋はまだ30℃あります。
理由は簡単。
夕方、ずうっと小豆を煮ていたので、
熱気が家中にこもってしまっているのです。

昼間の暑さといったらこたえられないくらいなのですが、
そういうとき、透明なる川がついつい思い出されてしまいます。

越後の川3

新潟県南魚沼市にあるとある川、
この川、ほぼ、直線的に魚野川に注ぎ込んでいるのですが、
その上流域は、水遊び用に整備されていまして、
小さい子供から、ちょっとした大人まで楽しめる、
川好き垂涎の場所といえるでしょう。
何よりここが素晴らしいのは、アブがほとんどいない、ということです。
川遊びにアブは付き物なんですが、ここはホント少ないので、
幼児でも気にしないで遊べます。

越後の川2

とにかく、水がきれいです。
この手軽さと町からの近さを考えると、
誰にも教えたくないところです。w

越後の川4

ちょっとしたたまりには、なぜか今頃、おたまじゃくし。
子供ははしゃいじゃいますよね。

ただ、この川、先にも述べましたが、
直線的に流れている川でして、
上流に雨が降りますと、
水量が急に増えます。
雲行きが怪しいと、村のおじさんが、バイクで危険を知らせに来てくれます。
とにかく、一転にわかにかき曇ると、
山の天気は一変して激しい驟雨に見舞われます。
そういうことを含めて、素晴らしい川なのであります。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

【2012/08/28 23:17】 | 越後路
トラックバック(0) |


アモイひろし
私の実家に近い秋川渓谷にも清流がありますが、
ここはけっこう虫が多くてアブに刺されるから幼児連れは要注意です。


トルファン
秋川渓谷は最近河川管理が厳しくて、気軽に河原に下りられないんですよね。川遊びにいいなあというところは、だいたい入場料を取られる、w。


切れ込み隊長
小生の実家の近くはドブ河ばかりだし、蘇州の河はきったない色してるし、珠海の河はゴミばかりでなんか腐敗臭もするし。

まぁ魚沼だからこそ、この清流ではあるんでしょうが、やはり水って癒してくれますね。精神が荒れ果てた現代社会の老若男女は、自然に触れてバランスとるべきなんですよ、と2児の親となった小生はかく思うわけであります。

コメントを閉じる▲