焼き牛丼を知っていますかーメタボシリーズ第15弾?

東京チカラめし

見るからにボリューム満載という風情のどんぶりです。
東京チカラめし、というお店の焼き牛丼なんです。
じつは、このお店、昨年の秋の終わり頃、
偶然、ネット上で見つけたんです。
西新宿に1号店が出来たということなんで、
いずれ、行ってみようと思っていたのですが、
アッという間にチェーン展開が拡大されまして、
なんと、戸越銀座にも出店してきたのです。
これはもう、行かねばなるまい、ということで、先週行ってきたんです。
一番リーズムブルな焼き牛丼並は、お試し価格だかなんだかで、
280円という格安です。
しかし、この日、がっつりと食べたい気分でしたので、
サラダ・生卵・味噌汁付きの特盛にトライしちゃいました。藁
牛のバラ肉みたいなところを薄切りにしまして、
甘めのタレで焼いた、という作品なんですが、
一般的な牛丼より、かなりカロリーが高そうです。
でも、この手の焼き肉丼がこの値段で、と思うと、
もう、ごっつぁんです、という気分になります。
個人的には、もう少し甘さ抑えめでもいいかと思いますが、
それでも、わたし的には、自転車でひとっ走りで食べに生きたい、
そういう作品であると断言してしまいます。
日本の早めし業界は、まさに戦国時代突入なのであります。
スポンサーサイト
テーマ: どんぶりが食べたい! - ジャンル: グルメ