旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
上海フーターズ2

上海の西側、古北といいますと、
駐在の日本人のみなさんがたくさんいるところなんですが、
その近くに、なんと、米国発のバー、フーターズがあると聞いて、
日本の赤坂にあるフーターズに行ったこともないのに、
いそいそと出かけてみました。

ですが、月曜日の夜10時すぎのせいなのか、
せっかくのチアガールお色気系バーだというのに、
なんとなく、盛り下がっていました。
チアガールの皆さんも、なんとなく、引っ込み思案みたいで、
積極的な接客をしようという意志が感じられません、w。

上海フーターズ3

カクテルシュリンプと鶏の辛み揚げという、
あまりにお決まりなものを頼んで、
バトワイザーやりコークハイやら、カクテルやらを頼んでみたわけですが、
やっと、お話出来るおねえさんが登場しました。

上海フーターズ1

というわけで、
やっとフーターズに来た気になりました、藁。

とまあ、そういうわけです。
こんなもんです、上海の夜は。




そうそう、上の彼女が、サインしてくれました。

かつらぎさん

ひらがな、なかなか上手です。



とにもかくにも、
この6月の上海ネタは以上です!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

【2011/12/23 09:00】 | 上海で喰う 2011
トラックバック(0) |


切れ込み隊長
なんだぁ結局行ってるんじゃあないですか。
上海にフーターズが出来て小生がイソイソと行った時、あーいうのは日本人の感覚には合わないとか色々言っててたくせにw

まぁ小生個人的には、スポーツ系・健康的なお色気が大好物でして、チアやテニスのミニなんかは、ボクの永遠に青いアソコにドッキンドッキン来るんですけど、生まれた時からパン○ラの存在を拒否しているホットパンツってのはもう許し難い存在なわけです。おまけに挿れて出させてくれないどころか、挿れさせてすら貰えないこの寸止め感ね、これがもうどうにもムカつくんですな。だったら最初っから優しくしないでよ!って言いたくなってくるんですね。悪いのは、その気にさせるアナタじゃないの?って思っちゃうんですね。そういう意味で、フーターズは悪女そのものですな。出て来る料理もウマくはないしw 冷凍食品しか料理?できない白痴美人みたいな感じですね。

ところでこの娘の「かつらい」って何ですか?
「辛っらい」ってことでしょうか?

あと、中国人って結構ひらがな書くの上手ですよね。
逆に、カタカナが難しいって聞きます。
日本人とは逆だと思うんですよ。
何ででしょうかね?

ひらがなって毛筆から来てると思うんですが、おそらく中国人の99%は毛筆なんか握ったこと無いと思うんですよ。よっぽど日本人のほうが、学校の書道の時間だとか書き初めだとか、「勝訴」だとか筆おろしだとかで、毛筆に慣れ親しんでると思います。思うに多分、「書く」という動作そのものに慣れてるせいなんでしょうかね。中国なんて今でもノートに売った商品とか書きこんでるスーパーとか商店とか有りますものね。
これもよくわかりませんなぁw



トルファン
>なんだぁ結局行ってるんじゃあないですか。

なーんだ、行っちゃっているんです。
いろいろ夜遊びの選択肢はあったと思うんですけど、
カラオケとかあんまり好きでないし、
サウナとか会所とか危なそうでしたんで、藁。

コメントを閉じる▲