旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
2010武漢1

久しぶりに中国の新聞サイトを覗いてみましたら、
なんだか、相変わらず、暴雨が中国を襲っているみたいです。
上の画像は、7月21日の湖北省の省都武漢を流れる長江の様子なんですが、
河岸の柵を軽々と超えてしまっています。
記事によると超危険水位まであと数㎝だとか。←ホントカヨ
武漢という都市は、長江と漢水という大きな川が合流したところに出来た街でして、
紀元前より交通の要所といわれてきた土地です。

2010武漢2

他の記事には、
長江と漢水が危険水位に達しているのに、
市民はおもしろがって増水見物で盛り上がっているというのがありました。
じつはそんな悠長な場合ではないというのが、
その記事を書いた記者の弁なのですが、
本当のところはどうなんでしょう。
日本のマスコミは、全然取り上げていません。

唯一、例の大紀元が、
長江の異常増水を取り上げています。
長江の上流、四川省・嘉陵江の水位が上昇、
同省閬(ろう)中市では10万人が夜間の避難を迫られたというものです。

とまあ、毎年、この手の記事をブログに掲載したりするのですが、
いつのまにか、情報が途絶えてそれっきり、
というパターンがほとんどなので、
もしかすると、広い中国のこと、
しらないうちに打ち止めにしているのかもしれません、w。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

【2010/07/31 00:12】 | 中国
トラックバック(0) |


切れ込み隊長
いや武漢てのは洪水もあるし冬は大雪も降るし、交通の要所かもしれませんが決して気候条件はヨロシくないですよね。空港も市内からかなり遠いし、空気も薄汚れてるし、メシが旨いわけでも小姐と軽くイタせるわけでもなく、小生はココあまり好きじゃありません。因みに湖北のキレーな小姐は、広東や上海に行ってますから、基本ココに残ってるのはあまり美人とは言えません。

ところでこの豪雨ですが、こないだ珠海・香港で大変な目に遭いまして、これが内陸で降り続いたらそら堤防もナニも決壊するだろ、と実感しました。ホント、中国って規模が違うのよねーw



トルファン
武漢って、夏は暑いですしねえ。
湿気は長江のせいでえらい強い。
それで雪が降るんじゃ、住みやすいとはいえないですな。
南京って同じくらい歴史はあるけど、住みづらいかな。
それと、いまでこそ多少楽になりましたけど、
昔は旅行者にとって、とくに上海から入る旅行者は、
武漢は行きづらい都市でした。
上海から直通の列車がほとんどなくて、
しかも、いつも満員で切符が買えない。
飛行機も意外と飛んでる本数が少なかったです。
広東や北京からは一直線なんですがね。

それにしても、今年の中国、
なかなか洪水が収まりませんね。
今頃はだいたい収束しているのに。
まあ、パキスタンよりはまし.....でもないか、苦笑。

コメントを閉じる▲