トランジスタグラマーな氷上の乙女

ちょうど4年前、
トリノ五輪で注目の美人アスリートを紹介したのですが、
今回のバンクーバーもにも彼女は出ていました。

http://silkroadwind.blog33.fc2.com/blog-entry-72.html

コルビ選手というフィンランドのスケーターなのですが、
残念ながら、ショートプログラムは、16位だったかに終わってしまいました。
韓国の方とか日本の方のようにはいかなかったわけですが、
この期に及んで、新たにトランジスタグラマーな選手を
昨日、銀行のテレビを見ながら発見しました。
なんと、グルジアの選手なんですが、
ついつい、個人的にはグルジア本国がとっても心配です。
まだ、ロシアにいじめられているのでしょうか。

エレーネ・ゲテバニシビリ


彼女、エレーネ・ゲテバニシビリといいます。
グルジア系の方の名前って、このように非常に覚えにくいですね。
かのスターリンもグルジア出身なのですが、
本名はスターリンではないとか.....。
きっと、なんとかシビリっていうのだと思います、w。

エレーネ・ゲテバニシビリ1

身長が155㎝、バスト91のGカップという噂なのですが、
テレビで拝見しても、およっ?という迫力でした、胸が、苦笑。
さらにネットで探しますと、

エレーネ・ゲテバニシビリ3

こんなのとか、

エレーネ・ゲテバニシビリ2

こんなのが見つかりました。
うわあー、どこで撮影したのでしょう?
黒海かな、藁。

というわけで、こんな大きな胸の人が氷上で舞っているかと思うと、
このスポーツ、なかなか奥が深いんだとあらためさせていただいた次第です。
さなみに彼女のショートプログラムは、9位でした。
みなさん、韓国の方とか日本の方以外でも楽しみましょうね。
スポンサーサイト
テーマ: オリンピック総合 - ジャンル: ニュース