旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
もう、手遅れかもしれませんが、
別に蕎麦は大晦日だけのものではないので、
本年最後に、我が友人の店を紹介します。

こま井

画像は、そば豆腐です。
たぶん、大豆は使ってないでしょう、w。
こういうのが、日本酒のちょっとしたお供にいいですね。
生醤油をちらっとたらしていただきましょう。
となると、日本酒ですね。
今回は、〆張鶴の升酒を用意しました。
蕎麦屋に日本酒、あるべき姿かもしれませんね。

こま井2

カモにネギを背負ってきてもらいました。
塩焼きで、カモの脂を楽しむなんて、冬の醍醐味です。

こま井1

あくまで、カラッと揚がった天ぷらこそ、蕎麦屋の天ぷらです。
だからこそ、旨みのある塩がいい。
天つゆも甘さ抑えめのキリッとした味わいです。

こま井3

ちょっと細めの喉越しが素敵なおそばです。
黒っぽいところがいいなあ。
お店で好みの蕎麦粉を挽いています。
そばつゆは、あくまで江戸風の甘さ抑えめ、だしが効いています。

こま井5

デザートに蕎麦アイスです。
バニラアイスに蕎麦粉が混じってます。
アイスまで蕎麦の香り.....ごちそうさまでした。


というわけで、
2009年もこれでおしまい。
来年も懲りずに書き込み続けますのでよろしくお願いします。
来年は、今年にも増して中国ネタが増えそうな気がしますが、
どうなることやら。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【2009/12/31 21:40】 | 美味しいもの
トラックバック(0) |


アモイひろし
自分で蕎麦つくって食べました。
中国は全然正月って感じがしませんね。

蕎麦アイスとはいいですねー 


トルファン
今、お正月のおめでたい琴の音色が商店街に流れています。
お正月の商店街の飾りも、珠飾りで、少しはお正月気分を盛り上げている、と自画自賛中、w。
それにしても、和服姿の女性が減りましたねえ、日本は。

コメントを閉じる▲