かつやのカツカレー

かつやカツカレー
6月の掉尾を飾るのは、やはりカレー?w
だいたい、1ヶ月に一回はカツカレーが食べたくなる私ですが、
今日は、トンカツのチェーン店「かつや」が、
自信を持ってお贈りするらしい、w、
とんかつやのカツカレーに挑戦してみました。
川崎にある駐車場のあるお店でしたが、
こざっぱりとして、まるで吉野屋のようでした。w
もちろん、とんかつ専門店ですから、かつがうまくないとしょうがないですが、
ここのとんかつ、わたし的には水準以上です。
なにしろ、パン粉がいい。
粗く砕いた大きめのパン粉が衣にいい食感を与えてくれます。
カリッとした揚がりがとってもいいんです。

とはいっても、カツカレーですから、
カレーがまずいと目も当てられません。
で、出てきたカレーには、具材の形が全然無いw。
色からすると、ハウスのフォンドボー系の玉葱の甘さがきいたカレーかと思いましたら、
意外と甘くない.....。
フォンドボー系を食べ慣れていますとちょっと最初は物足りなさも残るのですが、
それでも、意外とカツとマッチしていたりして、
ホイホイと口の中に入ってきてしまいます。
飽きの来ない、それでいてこくのある味とでもいいましょうか、
トンカツ屋が出すカレーとしては、なかなかオリジナリティーがあります。
具材が形が残っていないのもどうでもよくなりました。

というわけで、松竹梅とあるなかの真ん中の竹で750円です。
ランクの差はあくまでトンカツの大きさと思ってください。
納得の一皿と訴えておきたいと思います。

いやあ、それにしても、半年がアッという間です。
個人的には、あまりパッとしない半年でしたが、
後半はもうちょっとおもしろいことがあるといいなあと思います。

スポンサーサイト
テーマ: カレー - ジャンル: グルメ