上海散歩①ーぼやと白バイ

まだ、6月の上海ネタが残っていますので、
そろそろ出し尽くしいと思います、w。

というわけで、雨のそぼ降る上海は南京東路。
ちょっと脇道に逸れると、盛り上がっていました、朝っぱらから。
ぼや1

消防車は万国共通なのか、すぐにわかりますね。
時間は朝9時頃でしょうか。

ぼや2

やはり、レストランが火元のようですね。
あまり殺気立っていないというか、落ち着いているというか、
もうほとんど鎮火してしまっているのでしょう、
緊迫感がゼロでしたが、
調子に乗ってカメラを向けている私は、
公安の白バイに轢かれそうになりました、w。

ぼや3

私を轢こうとしたのはこのうちの一台です。
よく見ると、みんな日本製?
もしかして、パクリバイク?
まあ、性能を重視すれば、やはり、中国製は使えないか。

ぼや4

というわけで、朝の上海は公安も暇なのか、
私が数えただけで8台のバイクがレストランのぼやに終結しました。
それともなにか付随して事件でも起きたんでしょうかね。
公安にそれとなく何が起きたか聞いたのですが、
ジロッと睨まれて、そのあと少し苦笑いして無視されました、ハイ。
スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報