「認知」されていない団子、苦笑。

甘団子

コンドームの話のあとにいきなり「認知」で、
驚いた方、あなた、感性がとっても豊かです、w。
11月最後ですので、たまには和菓子の話です。
この画像のお団子を見て、
よだれを垂らしたあなた、これまた感性豊かです。
このお団子、一回で二度美味しいお団子なわけですが、
創業以来、店頭を飾り続けているお菓子です。
ですから、
それなりに地域でも認知されていると思っていたのですが、
この一年ばかり、妙にこのお団子に対する質問が多いのです。
そのほとんどが、
「あんこの中はなんですか、おはぎみたいなのですか。」
というものです。
もし、二色のおはぎを串に刺して売ったら、
それはそれでユニーク!
といいたくなるところですが、あくまでこれはお団子、上新粉のお餅です。
餡の中から現れるのは、よもぎ餅です。
それを知らない人が増えていると言うことなんです。
もしかして、我が店の界隈は、
新住人が急増しているのでしょうか。
はたまた、遠くから来る始めてのお客さんが増えているのでしょうか。
いずれにせよ、
画像のような色彩的には最低なお団子、
中にはよもぎのみどりが息づいていることをお忘れ無く。
スポンサーサイト
テーマ: 和菓子 - ジャンル: グルメ