旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
西塘1

花曇りの月曜日、
上海から90分でたどり着く西塘、
ウィークディということもあって静寂が漂っていました。
江南地方には、いつくか運河沿いに発達した古い町があります。
その中でもいちばん名前の知られていない古い町が、
この西塘かもしれません。
町そのものはさほど大きくはありませんが、
屋根付きの回廊が2キロ余りも続いており、
しかも、生活の場でもあるので、
中国でよくありがちな観光化(俗化)が思いのほか進んでいません。

西塘2

我々の乗ってきたツアーバスは、20名くらいのっていましたが、
その人達が三々五々散ってしまうと、
なんだか、ここが観光地なのかといぶかってしまうほど、
普通の生活感溢れる町になってしまいます。
とはいうものの、
週末などは、きっと上海から訪れる人も多いでしょうから、
私が知らない別の西塘の顔があるのかもしれません。

西塘3

何はともあれ、町はひたすらのんびりしてます。
観光客づらした我々に、モノを売りつけようなんて人がほとんどいません。
むしろ、こっちからすすんで、飛んで日にいる夏の虫になりにいったり、w。
のほほんとしすぎてます、この町。

西塘4

一緒に、のほほんとした気分なりたいひとは、
このときの画像をアジアン迷路右往左往にたくさん貼り付けてありますので、あわせて見てください。
ちなみにこの西塘、トム・クルーズ主演の「ミッション・イン・ポッシィブル3」の撮影にも使われました。
にもかかわず、有名にならないのはどうしてでしょう?苦笑
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

【2007/06/29 13:59】 | 07 上海・西塘の旅
トラックバック(0) |


dangoya
知ってます!この風景!映画で見ました。って書こうと思ったら最後に説明されていました。すごい印象に残ってます。


アモイひろし
MI3のロケってここだったのかぁ!
確かにその後全然ブレイクしてないw
でもそのほうがいいのかもしれません。
こういう街はこのままであって欲しいと思うのは表参道に住む者のエゴですかねー


トルファン
上海や蘇州からちょっと時間がかかるというのがデメリットなのかもしれませんね。
観光コースに加えると半日ではすまなくなりますから。
世界遺産にでも登録されない限りは、しばらくこのままで有り続けるかも知れませんね。

コメントを閉じる▲