杵築の旅 最終回はお菓子

あられ杵築

というわけで、長らく続いた大分杵築の旅も最終回です。
最後は、やはりお菓子で締めくくりたいと思います。
上のお菓子は、杵築の町の主婦連が作ったあられです。
雷おこしが固まっていないパラパラのものと思っていただいていいでしょう。
素朴な味わいで、しかも、砂糖は三温糖を使っているようなので、
ちょっとしたこくがあります。
なかなか美味しかったです。
さすが、地元の主婦の皆さんです。

プリンドラ

つづいては、大分空港でゲットした、
なんと由布院の創作和菓子「プリンどら焼き」。
つい衝動買いしてしまいましたが、
考えてみたら、プリンの食感とどら焼きの皮はやっぱりミスマッチかなと思います。
うちのかみさんは、カラメルのちょっとした苦みがアクセントでいいといいつつ、
全部食べてしまいましたが、藁。

かくして、この旅、大団円であります。w
スポンサーサイト
テーマ: 和菓子 - ジャンル: グルメ