遙かなり只見線

只見線1

もう少し、夏のネタで行きたいと思います。
鉄道好きの我が息子は、相変わらず、新潟へ行きますと、
鉄道の旅、ショートトリップを要求します。
今回も、いつものように大好きな只見線へと足を延ばしました。

越川

今回は、もうほとんどどうでもイイやと言う気持ちで、藁、
何がそこにあるのかも知らずに「会津越川」なる駅で下車しました。
おかげさまで何にもありませんでした、w。
駅の周りは、田圃でして、
しかも、集落というのに、数えるくらいしか家がなく、
何かジュースでもと思っても売店とか商店はもとより、
自動販売機すらありませんでした。

越川2

夕方近く、急に黒い雲が張り出し、
あわてて画像にあるような祠に逃げ込みをはかりましたが、
鍵がかかっており、
時代劇のような雨宿りなどもってのほかでした。苦笑。
これなら、素直に駅に走った方が良かったです。
いいショートトリップでした。藁
ちなみにこの只見線、列車にエアコンなどは当然ついていません。
雨が降ると、窓を閉めざるを得ません。
お陰様で、長いトンネルに入るまでは蒸し風呂でした。
スポンサーサイト
テーマ: 鉄道旅行 - ジャンル: 旅行