さとう珠緒とお餅?!

餅つき

 いきなり、和菓子屋し忙しくなっています。
一生懸命、お正月のお餅をついているというのに、
最中が食べたいとか、くろどらが食べたいとか、
挙げ句の果てには、他の人の注文の特注の海苔餅をくれとか、苦笑。
そんなわけで、時間がない中、
本日はお餅をご紹介します。
正直言って、石臼でつくお餅は、うまいです。
さと○の切り餅とかなんとかいうよりも5倍くらいおいしいです。
市販の安い餅は、しょせん臼でついていませんから。
是非、美味しいお餅が食べたいと思ったら、
ご近所の和菓子屋さんで、臼でついているかどうかを確認して、藁、
出向いてみるのがよろしいかと、
我田引水して思うわけです、w。

そういえば、沖縄では正月はどんな風景なんでしょうね。
ちょっと気になりました。
餅食うのかなあ?

それはさておき、
お餅、とくに大きなお供を作るときは、
少し蒸し上がった餅米を冷ましてからでないと、
つき上がりがデレッとしてしまいます。
そんなお米を冷ますときの必需品が団扇なのです。
真夏に活躍する団扇が、
うちの店では、暮れも押し詰まったときに大活躍します。
たまお

今年はなんと、さとうの切り餅ならぬ、
さとう珠緒の団扇.....。

一件落着.....カナ。
スポンサーサイト
テーマ: 冬の味覚 - ジャンル: グルメ