旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
香港・澳門の旅最終回3

長らくおつきあいただいた2014年香港・澳門編は、
本日にて大団円ということになります。

まだ全部見ていない方は、こちらでチェックしてください。
                  ↓
http://silkroadwind.blog33.fc2.com/blog-category-47.html


香港・澳門の旅最終回2

最終回は、いまだ買わずして後悔しているものを紹介したいと思います。
上の画像は、毛沢東やらなんやらの中共系乱造置物ですが、
こんなものは、上海の古物市場通りといわれたいる東台市場にごろごろしていますんで、
まあ、どうでもいいんですが、

香港・澳門の旅最終回1

この中華系チェスセットを買わなかったのが、
今回の旅の痛恨事となっています。
買い物って、こういうことが多々あります。
あのとき買っていれば......。
そんな後悔を1年に10回くらいしている情けない私でした。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/04/25 20:58】 | 香港・澳門の旅2014
トラックバック(0) |


切れ込み✲隊長
壱年に拾回はアレなんですが、中国旅行では結構こういうことよくありますね。いまはどうか知りませんが、昔の中国では「次回」が有るか無いかなんて保証無かったですからね。

んで大抵、気にするほど高い金額でない、という。
そこも後悔の一因の気がします。最後の200元が負かんなかった、とかいって諦めちゃうとか、後日思うわけです。なんであんとき3000円をケチったのか!?って。

買ったら買ったで後悔することもありますね。
なんでこんなガラクタ買ったんだろう、ってヤツね。小生、日本に帰ってきてから実家の部屋を整理したんですけど、本棚にあるの中国語の辞書類、これほとんどが全く不要だったんで捨てました。断捨離です断捨離。

日本で買ったら数万円するとか言われて数十元で買ったの辞海、買ったはいいんですけどほとんど使いませんでしたし、今は電子辞書もアプリもありますから、もっともっと不要になるはず。ずっと部屋の一部を占拠しちゃってウザいことこの上無くて。いろんな意味で、勿体無いコトしたよなぁw


トルファン
中国での買物って、期待半分・落胆半分なんですよね。
うわっ、これ買いだよってあわてて買ったりすると、
すぐ壊れたりして大外れになってしまう時もあれば、
いまだ、20年使い続けているものもあったりして、苦笑。
外れが怖くて手を出すのをやめると、
帰りの飛行機でやっぱりあの値段なら買っとけば良かったと、
ずうっと後悔していたりします。

ていうか、辞海捨てたんですか....、
私が1000円で買ったのに。
私、学生時代から暇つぶしによく辞書見てました。
大漢和なんて、すげえおもしろかったんですが、
気づいたのが大学4年の時....遅すぎでした、w。

コメントを閉じる▲
三六九飯店5

香港の中華といいますと、
ふつうは広東料理とか飲茶ということになりそうですが、
香港という都市の成立上、
上海料理も外すわけにはいかないでしょう。
中国が共産化するとき、
中国の財閥の皆さんは、台湾へ逃げてい行きますが、
中には、というか、かなりの数のお金持ちが英国領香港に逃げています。
たとえば、長江実業の李一族は、その典型的な例かと思います。
ですから、香港には彼らが持ち込んだ上海周辺の料理というのが、
根強く残っています。
近年の香港では、広東とか江蘇とかそういう垣根を乗り越えた中華が
全盛を極めていますけど、
今回、私が行った三六九飯店などは、
古くからの上海料理の店として賑わっています。
けっして、高級感あふれるような店ではないんですが。

三六九飯店7

というわけで、白菜の中華風クリーム煮です。
私がよく行く大森の上海料理屋でもこの料理があります。
まあ、これが上海料理なのか定かではありませんが、
ちょっと目先が変わっていて、
メニューに見つけるとつい頼んでしまいます。
濃厚なクリームとほんのちょっとした中華テイスト、
刻んで入っている金華ハムが違いを際立たせています。

三六九飯店1

紅焼茄子は、上海料理の定番です。
辛みのない甘しょっぱい味は、日本人にはたまりませんね。

三六九飯店6

同行者がここでも小籠包を食べたいというので、苦笑。
もちろん、典型的な江蘇料理です。
ちょっとパンチ不足というか上品過ぎましたかな。

三六九飯店4

酢豚を注文してみました。
日本以外でパインの入っている酢豚をはじめて食べました。
シンガポールあたりでは当たり前に入っていそうですけど。
酸味がほどほどで、いいお味でした。

三六九飯店2

さっぱりめに鶏細湯麺です。
これは鶏のだしが濃厚でわたし的には大正解でした。

三六九飯店3

性懲りも無く担々麺です。
これは汁無しなんですが、
辛さが無いんです。
どうみても、上海アレンジです。

というわけで、
このほか、白切鶏なんぞとビール、お茶、
紹興酒を頼んで6人で770香港ドルでした。
意外と庶民的な古くからの上海料理屋さんでした。

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/04/23 16:29】 | 香港・澳門の旅2014
トラックバック(0) |


切れ込み🌠隊長
なにゆえ369なのか、聞いて頂けましたか?なにゆえ258でも147でもないのか、おそらく麻雀が由来でないのは確かだとは思いますので、何故369なのか不思議です。

ただ147も258もあまり縁起のイイ音ではないですから、自ずから369になったんでしょうか。


トルファン
学生時代、漢文古典の授業で「人分三六九等」という言葉を習った記憶があります。
確か、人それぞれという意味ななんですけど、
どうも中国ではピンからキリまで、みたいな意味で使っているみたいです。
ちなみに、日本では、むしろ、弥勒菩薩から来ていると考えられているみたいです。


切れ込み✲隊長
日本で369と言えば麻雀しかないと思うんですが...あぁミロク菩薩という手もありますか...ね?w その「人分三六九等」ですが、機械翻訳では「人は色々わけます」と出てきました。う~んこ れはまだまだですなぁw


トルファン
いろいろありまっせ、ということでいいんじゃないですか、三六九は。

コメントを閉じる▲
ロンドンレストラン7

前回の倫敦大酒楼のブランチの続きです。
広東といえば、当然、叉焼ですから、
これを頼まないとまずいでしょ。
適度な甘みとしっかりとした味付けがたまらんです。
さすがに本場香港のそれなりのお店では外さないですね。

ロンドンレストラン11

しかも蝦シュウマイです。
これも飲茶の王道です。

ロンドンレストラン9

私が飲茶で必ず注文するのがこれ。
骨付き豚のトウチー蒸しです。
トウチーは豆鼓と書きます。
見た目は京都の大徳寺納豆のようですが、
これが絶妙の塩味と甘みを含んでいるんです。

ロンドンレストラン8

だれかが湯包を食べたいというので、
不本意ながら、藁、頼みました。
やはり、湯包は上海ですな。

ロンドンレストラン10

スープに浮いている肉まんみたいなやつです。
となりの人が頼んでいたので...つい...。
上海の豫園でこんなようなの食べました、というか飲みました。
これって、皮に中のスープが売りなんですね。
でも、この作品はなんとなく違うみたい。

ロンドンレストラン12

最後はマンゴープリンでしめました。
ビールとお茶も注文して、6人様で総計756香港ドルでした。

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/04/21 08:00】 | 香港・澳門の旅2014
トラックバック(0) |


切れ込み🌠隊長
一人アタマ2000円強ですか。それなりに敷居が高いですが、安いと言えば安い、高いと言えば高い...。微妙なトコですが、まぁ年イチの御馳走とすれば安いとみるべきでしょうな。でも水晶蝦餃が無いですぜ。 


切れ込み🌠隊長
すみません、Part1のほうに腸粉も水晶蝦餃もありましたわいw このメニューなら王道ですね、ハイw


トルファン
日本でも2000円でランチタイムに飲茶は十分に楽しめて、
しかもレベルも高いですから、
かつてのイメージを引きずっていると高いというかんじがします。
返還前は屋台とか庶民的飲茶屋さんがけっこうあって、
香港を満喫できたんですが、
あの頃の猥雑さは本当に無くなってしまいましたね。


切れ込み✲隊長
デフレの定着した日本では、社畜のリーマンにとってのランチ代てのは、税込み1000円がベースラインですよ。飲茶かどうかはともかく、2000円も出したとなると、どんな役員やねん、と突っ込まれます。出世したの~、と嫌みを言われますw

だから香港に行くと簡単に一食千円トビますので、どうしても香港にはいい印象はありません。一方の中国ですが、元高の今、50元がラインとなるとこれが決して高くは無いわけです。ほんの少しマシなとこに行けば、簡単に一品30元はいきますから、一人50元なんて軽くいきます。

これが普通ですから、やはり今後商売するなら中国に行くことを考えないとダメだというのが小生の持論です。和菓子屋もイクべき。


トルファン
>社畜のリーマンにとってのランチ代てのは、税込み1000円がベースライン

サラリーマンのベースラインってそんなに高いんですか。
和菓子屋のおやじのリミットラインですよそれは、藁。
ラーメンなんか700円がリミットです。


切れ込み✲隊長
ちょっとちょっと、大崎の社畜ってエサ代高いと思いますよ。
一駅乗って五反田まで行けば全然違うんでしょうけど、ランチ一食で千円が相場なんですから。

そもそも、ラーメンで700円って幸楽苑じゃあないんですからね、錦糸町のラーメン屋で大体900円±50円ですよ。700円のなんてほぼ無いです。最近、錦糸町・亀戸副都心のラーメン屋結構行ってるんで相場観あります。700円のなんか、あっても最低辺の素ラーメンですよ素ラーメン。



トルファン
なんだか、日本のラーメンの話になってしまったようですが、
錦糸町や亀戸のような素敵な総武線沿線ばかりがラーメンのうまい土地ではありますまい、w。
大井町にも大森にも、そして戸越にも、700円以下でうまいラーメンが楽しめるところがあります。
総武線沿線ってラーメンが高いんですね。

コメントを閉じる▲
ロンドンレストラン5

昨年6月の香港の話です。
まだ、終わっていないんです、苦笑。
今回は、遅い朝ご飯というか、ブランチというか、
中途半端な10時半頃、
旺角の表通りにあります倫敦大酒楼へ行きました。
日曜日だということもあり、
また、父の日ということもあって、
座席900あるこの有名な飲茶レストランは、大盛況でした。

ロンドンレストラン1

いったい、どんな厨房で飲茶を作っているのだろうかと、
つい想像したくなります。

ロンドンレストラン2

まず、香港で飲茶といえば、腸粉でしょう。
よく皮の部分だけを腸粉といって黒酢でそれだけを食べたりしますが、
やっぱりエビが入っていないと寂しいです。
このツルンとした食感が好き嫌いの分かれ目かも。

ロンドンレストラン3

スプリングロール...春巻も定番ですね。
日本の家庭で春巻を作ると、
こんなにきれいな揚げ上がりになりませんが、
そもそも小麦粉の皮の質が違うのかもしれません。
このサクサク感がいいんですよね。
もちろん、とろっとした中味もうまいんです。

ロンドンレストラン4

蒸し物はやはり王道で水晶蝦餃です。
これもぷりぷり感を楽しむ一品ですね。
ちょっとマヨネーズをつけたい衝動に駆られます、苦笑。

ロンドンレストラン6

誰かがどうしても麺を食いたいというので、
しかも、担々麺が食いたいという邪道をのたまったのですが、
意外とスープは美味でした。

というわけで、続く........。

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/04/20 20:55】 | 香港・澳門の旅2014
トラックバック(0) |
セントラル(中環)3

香港は朝ご飯を食べることの出来るお店があっちこっちにあります。
お粥とか点心とか麺類だけではなく、
コーヒーか紅茶に合わせた軽食を出すお店がけっこうあります。
朝っぱらから湿度の高い中うろうろしますと、
つい、気軽にコーヒー一杯、という気になります。
そんなとき、全然洒落ていない実用本位の、
コーヒースタンドのようなお店に飛び込みます。

セントラル(中環)1

アイスコーヒーにこんなホットドッグのセットで30香港ドルくらいです。
セントラルで飛び込んだこの軽食店は、
パン類のほか、焼きそばとか麺類とかも用意しており、
その品数の多さにしばしビックリでした。

セントラル(中環)2

とはいえ、せっかくだからということで、
コンビーフサンドに挑戦しました。
パンに軽くマスタードの効いたバターを塗り、
炒めたコンビーフを挟むといういたってシンプルなサンドイッチですが、
B級っぽくて、けっこう喜んで食べてしまいました。

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/04/09 22:05】 | 香港・澳門の旅2014
トラックバック(0) |


切れ込み🌠隊長
正直、華南伝統系以外の香港の朝食って、B級はおろかG級くらいの手抜きメシが多くないすか?三明治類は掲載の如くオトコのやっつけ料理級だし、麺類たってハッキリいってインスタントの出前一丁ですから。まだ「出前一丁」ってメニュに書いてあるだけ好意的ですけどね。っつーか、香港で「出前一丁」ってある意味ブランドなんですけど、それでも朝食で出前一丁煮て500円取るとか、水商売というか麺商売ですよね、コレって。


トルファン
まあ、あまり伝統系以外の朝飯を食べたことがないので、コメントしずらいですが、でも、
この店のホットドッグはまあまあでしたよ。
これにこのちょろいアイスコーヒーが合うのなんのって、藁。

コメントを閉じる▲
香港国際空港4

香港国際空港の素敵なところは、
税関を通った後、サテライトにいろいろなレストランがあるところです。
成田はなぜかろくなものがなく、しかも高いので、
売店のおにぎりなんか買ったりしてしまうわけです。
上海の浦東国際空港も、いくつかちゃんとしたレストランがあるにはあるんですが、
えらい高いか、はたまたバーガーキングか味千ラーメンかということで、
これまた残念でしたになります。
そこへいくと香港は市内の有名店である正斗粥麺専家もありますし、
なんと日本のさぼてんがあったりしてカツカレーも食べられます、w。
というわけで、飛行機に乗る前についワンタン麺したくなりました。

香港国際空港1

正斗粥麺専家のワンタン麺は、麺とわんたんだけです。
そして、スープは、濃厚なるエビスープです。
これが好みの分かれるところですが、
私は以前よりみのエビスープを好んでいますんで、
プリプリのワンタンがしっかり主張してくれると、
ついついにこやかなる世界に突入してしまいます。
盛りが少ないのが残念なんですが、まあ香港の麺は総じてこんなものなので、
日本のようなどんぶりというわけにはいきません。
一杯52香港ドルでした。

香港国際空港2

メニューを見ていてつい注文してしまったのが、
おなじみの叉焼です。

香港国際空港3

ふたつほどつまんであとはお持ち帰りにしてしまいました。
海外旅行にはタッパは必需です。
118香港ドルですからけっして安くはないですね、これは。
でも、冷めても美味しいので仕方ないですかな。
なにしろ、キャセイの機内食がつまらないものでしたから、
このお持ち帰りが俄然生きました。

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/04/07 20:56】 | 香港・澳門の旅2014
トラックバック(0) |


切れ込み🌠隊長
確かに、ある時期まで香港空港てのは、ラウンジに行くより食堂でメシ食ったほうが全然ハラに来るし満足できた時期があったんです。その売店?のメンツは実は今でも変わらないんですが、ところが中国人がよく旅行に行くようになってからですかね、東南亜の人々も中東の人々もカネ回りが良くなって、とにかくサテライトの席が足りないんですよ。しかもナルドも味千も、麺屋もどこも並ぶ並ぶだし、売り子も忙しすぎて対応がぞんざいだしで、イッキに今、小生の対香港空港食堂の評価は落ちまくりです。

でもあれだ、結局よく見ると、人が並びまくってるのは基本、ナルドと味千がメインで、第三に麺屋が来るくらいで、それて実は上海空港のBK&味千と大して変わらんラインナップなワケです。なんかこう、阿部、村田、若いくせに若年寄的な坂本が変わらず名を連ねるの巨人打線のような気がしないでもないです。


トルファン
香港の麺屋、そんなに並んでいました?
そんなにまたされるほどでもなかったですよ。
やはり、さぼてんが出店しているというのは、わたし的にはポイントが高い、w。
少なくとも、成田なんかより格段に上ですよ。
もうすこし、まともなサテライトにせえよ、成田空港!



切れ込み🌠隊長
どうなんでしょうね。
写真を見ると、コレは空港のイミグレを入ってすぐの場所にあるレストラン街だと思います。でも小生、いつもココでメシ食いたいなと思うんですが、まぁどの店でも我慢して並んでいればいつかメシにはアりつけても、肝心の席が空いてないんですから始末悪いですよ。ここ10年、いや5年くらいで相当旅行客が増えて、明らかにキャパ不足です。

そういう時はどうするかというと、そこから移動してゲートのあるサテライトに移動してしまうんです。中国行きのMUとかKAはめっちゃヘボいサテライトですが、JALやANAなら、ココほどではないですが、フードコート的食堂街がありますんで。

でもココも最近は人増えて空席の取り合いになてるし、香港空港も結構高いんだよなぁ値段...。


トルファン
確かに席が不足しているというのは否めないですね。
そして、まあ、香港全体が食が高めということもありますが、
ちょっとネックですね。
というか、そもそも空港内のレストランって、なんで高いんでしょうかね。
今はあるかどうか知りませんけど、成田で銀だこを見つけたときは感動しました。
空港に大戸屋とか大坂王将があったら満員になると思うんだけどなあ。

コメントを閉じる▲
花園街市1

昨年6月の香港ネタがいまだ残っていますので、
少しずつ消化して行きたいと思います。

わたし的には、香港では夜食はあっさり系ラーメン、
そして、朝はやはり飲茶かお粥ということにするしかないでしょう。
じつは以前行ったことのある朝早くから点心を出す飲茶店が、
もぬけの殻になっており、
しゃあーないので、お粥に走ることにしました。
目指すお粥屋さんは、旺角の市場ビルのなかにあります。
これだけで香港通はどこかわかると思います。

花園街市2

花園街市という市場の3階のフードコートにある「妹記生滾粥品」というお粥屋さんです。
朝7時から営業です。

花園街市3

日本でも有名なお粥屋さんなので、
ちゃんと広東語読みと日本語訳付きのメニューをくれます。

花園街市4

私はピータン豚肉入りを食べました。
香港ではよくピータンをお粥に入れますが、
わたしはこのパターンは大好きです。
ちなみに中華人民共和国でお粥は、ピータン入りは今まで見たことないです。
一杯30香港ドルですから、
現在のレートで言うと500円近いですね。
我が国の民主党政権時のレートでは300円しなかったわけですから、
いかに円安が海外旅行好きをギャフンといわせているかわかります。

私事で恐縮ですが、商売をしていますと、
けっこう現況の円安はボディーブローのように効いてきます。
給料がたいして上がらないまま消費が上向かず、
原材料が上がり続けるというのは、
結果的に価格を持ちこたえられず、
消費税アップと関係無しに商品価格を上げなくてはならなくなります。
牛丼チェーンやドーナツ屋さんがいい例です。
海外旅行好きのためにも、あるいはちまたの小売屋さんのためにも、
もう少し円高に誘導してくれと節に思うわけです、苦笑。


FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/04/06 21:38】 | 香港・澳門の旅2014
トラックバック(0) |


プク娘
為替の影響は大きいですよね。
ウチなんて、1ドル80円切ってた頃は日本に帰れませんでした。120円だとちょっと強気でアメリカ口座引き落としのカードで決済したりしてw
例えば年収10万ドルが、日本円で800万なのか1200万なのか、って考えるともう為替変動に振り回されちゃいますねえ(汗 いきなり年収が2/3になるって…怖い怖い。


トルファン
毎年、アジアをうろついているんで、ついつつい為替には敏感になってしまいます。
せっかく原油安なのにその恩恵をあまり受けていないなあというのが実感です。
だって原油は半値になったんですから、せめてガソリンは100円くらいになないと、苦笑。
結局、黒田日銀はインフレターゲットを行っているから、
そもそも物価が下がる要因が許せないんです。

日本は今、あらゆる部分で増税が行われています。
にもかかわらず、物価上昇を指向するのが日銀で、
しかも、政府は2年後の増税は確約しているわけで。
こんな中で少しくらい給与が伸びたっておいそれと消費には回らないでしょう。



プク娘
消費税8%でも何だか物凄く高く感じましたのにねえ。10%って。次に帰る時にはそれを痛感するんでしょうねえ、私。
そうそう、ガソリンはユタでは一時リッター52円くらいまで下がりましたよ。一気に半額以下に下がって、新車の売れ行きが良くなったって…どんだけ単純やねん、雨人w、って思いましたもん。
今はだいたいリッター75円前後で落ち着いております。
車が無いと生きていけない地域に住んでいるだけに安いのは有り難いけど、ガス依存脱却を目指して開発してたシェールガスとかどうすんねんやろ?と複雑な気持ちです。


トルファン
ガソリンの話をするとわたしなんぞは腹立たしくなってきます。
たとえば、1ℓ100円で小売りされていたとしますよね、
そのうちガソリン税で28.7円、暫定ガソリン税というわけのわからない税でさらに25.1円、石油税というのもついてきまして2.54円、さらに消費税8%で7.41円、しめて税金は63.75円かかっているわけです。
これなんか国家が税金をむしり取っているようなもので、
二重課税の最たるものです。
しかも、暫定ガソリン税って何よと声を大にしていいたい、苦笑。
消費税にしたって結局は広く浅くといいながら、
低所得者に負担を強いる税制なわけで、
ある意味、米国的格差社会を目指しているのではと思ってしまいます。
為替にしても円安誘導による株高にしても、
これらも結局のところ、持っているやつがさらに儲けるという状況が続いているわけで、
昨年度、生活保護を受けている人が急増しているのもさもありなんと思いますね。
こういっちゃなんですが、円高によるデフレという局面は、
弱者にはどちらかというと優しいのかもしれませんね。

それにしてもシェールガス、採算ラインが50ドルから60ドルくらいだそうですから、
今の原油価格はギリギリの攻防ラインみたいですね。


切れ込み🌠隊長
小生は、ウマいこと円安のワナから抜け出たほうだと思いますよ。
まさに円高様様ん時に駐在してて、円高になったらハイサヨナラですからね。まぁとはいえ、10何年もいれば相対的な案円安ん時にも中国に居たわけですが、それでもアン時ゃあ元がそれなりに安かったというか、物価そのものが安かったですから、そんなに高くも感じませんでした。それがあーた、今じゃ100元の価値がダダ下がりですからね。最たるモンが馬殺機でしょうね、10数年前の珠海で1h=30元前後が相場だったのが、今じゃ蘇州でも80元だ90元だってのが当たり前ンコですから。

んで、今やデフレからやや脱却しつつあるような希ガスるて程度の日本に居付きまして、日本の物価安を享受してるわけです。んでも、全然カネがタマランのは何故でしょうか。これも安倍政権の悪政がゆえだと思います!!


トルファン
韓国みたいな輸出依存度が高い国は通貨安のほうがいいでしょうが、はたして資源はない、食糧もたくさん輸入の日本にとって通貨安がいいんでしょうかね。
企業があわてて日本に工場を移しても、人手不足の今の日本ではどうなんでしょうね。
先行き増税が見込まれているのに多少賃金が上がっても消費するとはなかなか思えないし.....。

コメントを閉じる▲
廣東燒味餐廳 2

昨年6月の香港の話です。
キャセイが香港に着いたのが夜半過ぎ。
ホテルに落ち着いたのが11時を回っていました。
こんな夜遅く、小腹が空いたなんていって、
ついついホテルを出ましたら、
となりに空いているお店あり、w。
香港に何軒かお店がある「廣東燒味餐廳 」です。
お客さんは誰もいなかったのですが、
お店のおじさんがにこやかに手招きするので、
男6人、突入しました。

廣東燒味餐廳 1

香港というと、わたし的には叉焼ということで、このご飯です。
期待以上に旨かったです。
甘辛の味付けが日本人にドンピシャ。
50香港ドルでした。

廣東燒味餐廳 3

さらに白切鶏飯です。
小皿にのった塩系たれをつけて食べると、これがまた美味美味。
こういうのっけ系のご飯は香港の独壇場かもしれません。
50香港ドルです。

廣東燒味餐廳 4

海老ラーメンです。
少し平打ちっぽい麺ですが、
なにしろ、スープがイイ味なんです。
55香港ドルです。

廣東燒味餐廳 5

魚片ラーメンです。
こちらはちょっとあんかけっぽく....。
この魚の切り身はなんなのでしょうね。
納得の55香港ドルです。

廣東燒味餐廳 6

最後は豪快に牛肉あんかけそばです。
食べ応えアリの一品。
濃厚なうまみがたまりません。
午前様寸前にこんなものばかり食べていたら、
消化に悪すぎとおもいつつ、60香港ドルでした。

こういうお店が夜遅くまで営業しているというのが香港の強みかもしれません。
一人旅でもそれなりに美味しいものが食べることが出来そうですね。

【2015/03/13 22:56】 | 香港・澳門の旅2014
トラックバック(0) |