寒風吹きすさぶ多摩川六郷大橋




戸越より平和島や梅屋敷の商店街を立ち寄りながら、
1時間余りで着きました。
けっこう橋の上は揺れてます、苦笑。


というわけで、帰ってきました。
気がついたら、一度も水分補給しませんでした。
出発から4時間ですから、
この間、いったいなにをしていたんでしょう?
それにしても、今日はこの寒さですから北風なんですが、
帰り道、第一京浜を北上するのがつらいことつらいこと。
前になかなか進まないんです。
予定より早く帰ってきたのは、
50歳にして、その遮二無二突き進むストイックさの為せる技。
あーあー、それにしても、サイクリングの後のコーラがうまいこと、w。
スポンサーサイト
テーマ: 自転車 - ジャンル: 趣味・実用

空があまりに青かったもので

空があまりに青かったもので.....
と言う書き出しで始まる小説が昔あったような。
確か、そのあと、殺人が起こるんですが、苦笑。

というわけで、
昨日、予告してましたが、久しぶりに自転車で遠乗りしました。
といっても、20インチの自転車ですから、
50㎞も100㎞も、というわけにはいきませんで、w、
全行程30㎞くらいでしょうかねえ。

とりあえず、戸越から、国道一号線を南下しまして、
多摩川大橋まで。
そして、


多摩川ぶらり

久しぶりに川崎競馬のトレーニングセンターをのぞいてみました。
20代の頃、遊び相手がいないと、w、
よく、自転車でこのトレセンを見に来ました。
何頭かサラブレッドが放牧されていたりして、
暢気な雰囲気が良かったんです。

多摩川ぶらり1

じつは、この間、デジカメを4年ぶりに買いまして、
まあ、それを使ってやろうという魂胆だったのですが、
1万円もしなかったこの機種、
すなわち、リコーのPXという防水防塵、そして、ショックにも強いという作品なのですが、
正直言って気に入りました。
いままで使っていた600万画素のニコンとか、
800万画素のリコーとかより、格段に使いやすいし、
色がきれいなんですよね。
おまけに立ち上がりも早い。

多摩川ぶらり4

多摩川の河原、川崎側は、サイクリングロードがとぎれていまして、
六郷大橋までは未舗装路を行くしかないんですが、
それがまたおもしろいんです、いろんな景色があって。
おばちゃんがまだほんの少しだけしか出ていないよもぎを取っていたりして。

多摩川ぶらり6


多摩川ぶらり5

風か無くて冬のサイクリングには絶好の陽気です。

多摩川ぶらり8

六郷大橋をすぎたあたり、
京急の大師線が肩身が狭そうに河原との間を通り抜けています。

多摩川ぶらり9

まさか、水上スキーを見るとは思わなかった。
しかも、けっこうジャンプしてたりして見事なものでした。

多摩川ぶらり10

多摩川の一部から引き込んだ水門がありました。
そのまま、直に工場につながっているようです。

多摩川ぶらり11

多摩川も河口に近づくにつれて、葦原が目立つようになってきます。
多摩川の河川敷というと、グランドやテニスコート、そして、ゴルフ場というイメージがあるのですが、
このあたりは違います。

多摩川ぶらり12

そして、大師橋に到着。
羽田空港はもうすぐそばです。
今日は、穴守稲荷を参拝して戻ることにしました。
50前のおっさんがよく頑張りました、藁。
テーマ: 自転車 - ジャンル: 趣味・実用

多摩川大橋まで




久しぶりに穏やかな陽気です。
小春日和に誘われて、多摩川に来ています。
自宅から多摩川大橋まで22分でした。
このまま河口付近まで下って行きます。
テーマ: 神奈川県 - ジャンル: 地域情報

大井町から大田市場へ

今日は、なんだか怪しげな天気で、しかも寒い...。
いずれ冷たい雨が降ってくるんでしょうが、
昨日は、小春日和というか、ホントに気持ちのいい陽気でした。
そうなると、ついつい、自転車に乗りたくなります。
というわけで、
本来なら車で出かけてもいい大田市場まで、
自転車で行ってみることにしました。

大田市場へ1

大井町にちょいと用があったもので立ち寄ったあと、
東大井の見晴らし商店会から、桜新道商店会を抜けていきます。

大田市場へ2

護岸がコンクリで固められた都会の川を渡ると、
立会川界隈になります。
さらに浜川小学校の脇をすり抜け、
第一京浜を渡ると、首都高が見えまして、
ついには、我らが大井競馬場へと到着です。

大田市場へ3

今日は船橋競馬の場外馬券が発売されていまして、
門が開いていたのですが、ひとけがありません、w。

大田市場へ4

モノレールの大井競馬場駅の前には京浜運河が広がっています。
風もなくおだやかな水辺なのです。

大田市場へ5

ちょいとしたサイクリングにはもってこいなんです、このあたり。
ポカポカ陽気なんで、つい休憩して文庫本を広げてしまいましたとさ。

大田市場へ6

海に近いというのにこんなところもあったりして。

大田市場へ8

冬の運河の水は、限りなくでもないですが、
澄んでいました。

大田市場へ7

かくして、環七の始発点を通り過ぎると、

大田市場へ10

大田市場に到着です。
ここまで文庫本を読んでいる時間を抜くと、
およそ30分でした。
次回は、大田市場の中へ突入です。
テーマ: 東京23区 - ジャンル: 地域情報

ついに愛車を購入ー自転車大好き!

ついに自転車を買ってしまいました。
当たり馬券で、藁。

ドッペルギャンガー

折り畳みの自転車なんです。
なんでも、ドイツのメーカーみたいです。
20インチ、12.1㎏なんで、
輪行袋に入れて、ちょっと電車に乗って行っちゃうことも可能です。

ドッペルギャンガー1

というわけで、先週の月曜日、
軽く試運転してきました。
たった2時間ほどでしたが。

ドッペルギャンガー2

とりあえず、戸越から東海道筋を目指します。
ほぼ。下りばかりなので、大森までわずか10分。
勢い余って平和島まで行っちゃいました。

ドッペルギャンガー3

平和の森公園からさらに行きますと、
ナンと素敵な人工海浜公園があるじゃないですか。
我が家から20分ほどでこんな所につくとは。

さらにお昼時、お腹がすいてきましたので、
大森にとって返して、
たまたま発見した、フクラ家食堂へ突入です。
さっき、ネットで見たところ、
都内に数件あるチェーン店のようです。
和洋折衷のこぎれいなレストランです。
というわけで、バーグカツ・エビフライ・生姜焼セットを注文します。

フクラ家食堂

ご飯は、白米、玄米、十穀米から選べます。

フクラ家食堂1

けっこうなボリュームです。
生姜焼きの玉葱が炒めすぎていない所など、
私の好みです。

フクラ家食堂2

バーグカツというのは、まあ、ハンバーグをフライにしたということなんでしょうが、
さすがにメンチというよりは、正統なハンバーグ、というかんじです。
みじん切りの玉葱の違いでしょうか。

さて、このとき、隣の人が食べていたのが、
チキンカツカレーでした。
このお店、どうも、チキンが売りのようで、
次回はなんとかこのメタボ系チキンカツカレーに挑戦したいと、
心に決めるのでありました。
テーマ: 自転車 - ジャンル: 趣味・実用