10月23日昼下がり多摩川の河川敷

1023午後2

台風が東京を直撃すると、
い、多摩川へ偵察に出かけてしまう私は、
相変わらずガキそのものです、w。

1023午後1

場所は旧巨人軍グランドの前です。
完全にグランドは冠水していました。

1023午後3

遙か彼方は武蔵小杉のタワーマンション群なんですが、
何年かしたら価値ががた落ちしたりして、苦笑。

1023午後4

よい子はこんなふうに接近しないで下さい。

1023午後5

1023午後6


場所は代わって六郷大橋の少し上流。
川崎競馬の調教場が完全に水没しました。

1023午後7

台風一過、気持ちのいい空なのですが、
河原は強風が吹き荒れていました。
後方の橋は多摩川大橋です。

何年ぶりかの多摩川河川敷冠水の模様でした。








スポンサーサイト
テーマ: 東京23区 - ジャンル: 地域情報

現在の多摩川六郷橋付近

今は雨もなく風も弱まっています。
相変わらずの川巡りです。



あらためてこの画像をマジマジと見ると、
色が全然ないですね。
墨絵のようです。
テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

多摩川増水中


10日振りの休日ということで、河川敷に来てみたら、
思いの外、水量が多くて驚きでした。
二子玉のあたりは雨は降っていないけど、
上流はかなり降っているのかも。
テーマ: 日々の出来事 - ジャンル: ブログ

本門寺から多摩川河川敷へ




1時間ほどで河川敷に到着しました。
曇り空でなおかつ風が爽やかなので、
この時期のウォーキングとしては、
ベストな条件かもしれません。
テーマ: こんなことがありました - ジャンル: ブログ

久し振りにウォーキング


自宅から池上本門寺まで寄り道しながら6646歩です。
およそ50分のお散歩ですが、
いろいろ発見があって楽しいものです。
テーマ: こんなことがありました - ジャンル: ブログ

調布飛行場白糸台掩体壕

DSCN2711.jpg

前回のコンクリの建造物の答えです。
調布飛行場白糸台掩体壕なんですが、
これではいったいなんだかわかりませんよね。
早い話、飛行機の防空壕みたいなものなんです。

調布1

DSCN2712.jpg

当時の貴重な飛行機を敵の空襲から守るためで、
それこそ、調布の飛行場の周りには、
いくつもいくつもこの掩体壕が作られていたみたいです。
まあ、物量作戦の米軍に対して、
こんなささやかな戦術しか取れなかったわけです。
いかに日本が無理無理の戦争をしてしまったかが、
こんなコンクリの建造物からもわかるわけです。



テーマ: 東京・多摩地域 - ジャンル: 地域情報

調布で見つけました....

調布1

新年になって早々に、
調布の甲州街道脇で見つけた不思議な建造物です。
ご存じの方、いるかなあ。
さあ、なんでしょう?
テーマ: 東京・多摩地域 - ジャンル: 地域情報

台風一過、多摩川丸子橋付近



気温が急速に上がっています。
河川敷には水は上がっていません。
幹線道路は空いているといっていいでしょう。
テーマ: こんなことがありました - ジャンル: ブログ