この二人、楽しそうです。

小浜と金1

小浜と金2

小浜と金3

未来予想図.......。
スポンサーサイト
テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

笑うアカエイ

笑うアカエイ ケイマン諸島

小ネタで失礼します。
これって、どっきりカメラですか、w。
周りの人との落差が笑っちゃいますね。
テーマ: お笑い - ジャンル: お笑い

三コマ画像

鴨の親子

そんな危なっかしい場所、通るなって、苦笑。
テーマ: どうでもいいこと。 - ジャンル: 日記

男性用だそうです.....

こんなネタ、
朝から登場させるのはどうかなと.....
まあ、いろいろ、考えさせることもあるんで.....


ある種の強迫観念という説も.....

とはいうものの、すいこまれてみたい!?と思う人は.....w

こりゃあ、ローリングストーンズ張りだなと.....

それにしても、
オーストラリアのフランス料理店のトイレということになると.....


デザインしたのが、オランダの女性アーティストだとか.....

結果的には、お決まりのパターンで.....
女性団体からの猛烈な抗議のため撤去.....

         ↓
         ↓
         ↓
         ↓

便器1



以上!
テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

無錫のふざけた標識、苦笑

無錫の標識

路上に書かれている標識をとくとご覧あれ。
右折車と直進車が衝突かあ。
というか、中国は車両は右側通行ですよね。
うーん、わけわからんのは私だけ?


在中山南路看到一条标识线,好牛。
到底叫人右转呢?还是让对向车直行?
我考驾照时教科书里也没看见过这样的标线。
到底这是什么意思?
求高人指点。
テーマ: おもしろ画像いろいろ - ジャンル: お笑い

ちょっとおもしろ画像です。

いいかげん、暑いんですよ、東京。
ふざけないでください。
私のディスクトップパソコンも怒ってます。
なにしろ、エアコンの効かない部屋にあるんですから。

ろば

というわけで、かわいそうなロバです。

ほのぼの

かわいそうな豚です。

こんなの

そして、かわいそうな「ぼくちゃん」です。

以上、終わり。

もう少しディープなのがいい方は、
アジアン迷路右往左往を見てください、w。
テーマ: どーでもいいこと。 - ジャンル: ブログ

かわいいスーパーマン

月曜日の朝、
なんとなくブルーの方もいらっしゃると思います。
というわけで、
心和む画像をお届けします。
画像は中国浙江省からです。

ハスキーマン
ハスキーマン2

スーパーマンのコスプレをしたハスキー犬、「衣裳が似合いすぎる」と話題に!

飼い主がインターネット上に投稿した写真がきっかけで、あるメスのハスキー犬が注目されている。4日、英デイリーメール紙が伝えたところによると、このハスキー犬はスーパーマンのコスプレをしているという。
話題になっているのは、中国浙江省の杭州市に住むシュウさんの愛犬・アイス(5)。シュウさんがアイスにスーパーマンのコスプレを着せて、その写真をインターネット上に投稿したところインターネットユーザーらが絶賛。「笑いすぎて椅子から転げ落ちてしまった」「こんなにスーパーマンの衣裳が似合う犬は初めて見た」など多くのコメントが寄せられた。

衣裳には赤いマントや腕まで付いており、正面から見ると犬が二本足で歩いているように見える。また、アイスの表情もポイントだ。凛々しい表情でさっそうと歩くその姿は、スーパーマンならぬスーパーハスキーといった様子だ。

「2週間に1度、私はアイスに美しい衣裳を着せて楽しんでいるの。そういうときは長い散歩に出かけるわ」とシュウさんは話す。彼女によると、アイスはとてもモテるそうで、毎朝公園に散歩に行くとオスの犬が7~8頭ほど待っているそうだ。シュウさんは「公園を散歩している間も、オス犬が後ろからついてくるほどよ」と愛犬の人気ぶりについて語った。

しかしアイスは気難しい性格のため、まだ王子様が現れていないそうだ。「もし誰か素晴らしいオスのハスキー犬を飼っている人がいたら、私に連絡をちょうだい」とシュウさんはアイスのお婿さん探しに意欲を燃やした。
ロケットニュースより
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報

トルコのビル倒壊

前回の中国・広西のビルの爆破動画が、
中国では見ることが出来ないという報告がありました。
中国政府の差し金で規制されているのかどうか、
そのあたりは定かではないのですが、
せっかくですから、
当初の予定を変更して、もうひとつ、ビル倒壊動画をアップしたいと思います。
とはいうものの、いまだ、映画の特撮か何かではといまだ疑っているのですが...w。
もし、この動画が中国から見ることが出来れば、
明らかに前回の動画が中国から見れなかったのは、
中共の差し金、と言うことになります、苦笑。
まあ、そんなこと抜きにして楽しんでください。


テーマ: トルコ - ジャンル: 海外情報