旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
ふろふき大根

東京は今、2℃です。
冷たい雨が降っています。
いずれ、みぞれ、そして雪に変わるのでしょうが、
こんな寒い夜は、大根料理でも。

というわけで、
ふろふき大根の肉味噌がけです。
大根は、薄い醤油昆布出汁で一度20分ほど煮て、
さましておきます。

肉味噌はいろいろ好みがあると思いますが、
鶏でも豚でもどっちでもいいです。
鍋に白だしとお水を入れてお肉を加えて煮込みます。
生姜をたっぷり入れて煮込むんですが、
私は最低でも15分は煮ます。
この間、酒とお砂糖も足します。
ある程度水分がなくなったら、
お好みのお味噌を加えてさらに水分を飛ばします。
少し甘めがいいと思いますので、
最後に味を調えて、
水溶き片栗粉を加えてとろっとしたら完成。

一度さめた大根をさらに煮ると、
味が良く染みこみます。
これに肉味噌をかけて、
さあ、召し上がれ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2018/02/01 20:14】 | 自作料理
トラックバック(0) |
 

たまにはお肉でも、ということで、
ステーキ丼を作りました。
お肉はもちろん常温に戻しておきます。
塩・こしょうをして強火で焼いて、
最後にバターをのせておきます。
同じフライパンで九条ネギを炒め、
しょうゆ・酒・みりんを入れ、
最後にちょっとだけごま油を加えて、
ゴハンの上に敷きます。
その上に焼いたお肉をのせて、
急いでかっこんで下さい。


以上!

FC2blog テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2017/10/16 17:45】 | 自作料理
トラックバック(0) |

No title
隊&長
よく、焼肉屋やステーキ屋でライスを頼む人がいるんですけど、小生にはそれがよくワカランのです。カルビやロース、タン塩で白飯を食らうって如何なものか!?

言われりゃあ、牛丼も豚丼も、肉+白飯ではあるんだけど、これはメシを食う為の肉、つまりオカズの一種であって、ステーキや焼き肉のロースは、あくまで肉はメインだと思うんですよねぇ...まぁオイシければいいか!

コメントを閉じる▲
すでにmixiでも公開されていますが、
ここ最近の私の作ったお弁当を公開します。

つくね&そぼろ

今日のお弁当です。
つくね&そぼろです。
千葉県小湊鐵道上総大久保駅にて。

そぼろ&照り焼き

2週間前のお弁当です。
そぼろ&照り焼きです。
神奈川県横須賀市観音崎にて。

かつ弁

4週間前のお弁当です。
かつ丼弁当です。
伊東方面へ向かうアルファリゾート21の車内にて。

カロリーは果てしなく.....。
バランスも最低.....。
これぞ男の弁当です、藁。


FC2blog テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2017/04/10 21:59】 | 自作料理
トラックバック(0) |

No title
しょよん
煮物主義。よろしく

No title
KT
やっぱりこの三番目のドカベン、これに尽きますね。
なんたってサイズがデカいのがイイですよね。

弁当を置いたベンチとほぼ同じ面積じ。
少なくとも立派なキンメダイ3匹分はありますもの。
深さもかなり深いです。

そこに草履のような肉がすべてを覆い尽くしているわけで、これはもうタワーリング・インフェルノであります(テキトー

しょよんさん
トルファン
私、朝にお弁当を作る主義でして、
前日作った煮物....というのはねえ。
それと、煮汁がご飯にまわってしまいがちでしょ。
あれ、あんまり好きでないんです。
朝に煮物作ってもうまくないし。

朝10分くらいで作れるお弁当、
というのがコンセプトです。

KTさん
トルファン
やはり、男の弁当の王道は、かつ弁ですな。
ころもにしっかりだし汁をふくませて、
たまごをかけまわす。

ちなみにベンチではないですから、これは。
そんなに大きくないって、苦笑。

コメントを閉じる▲
昨日、息子と二人で、
お調子こいて伊豆熱川までいってしまいまして、
しかも自分で弁当まで作ってしまいました。
50も半ばのおっさんとしては、
フットワークがよろしいかと、笑っ。


FC2blog テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2017/03/14 19:44】 | 自作料理
トラックバック(0) |

No title
切隊
うわッ! 
ウマそうこのかつ丼弁当!
伊豆の熱川ってこんなウマそうな弁当屋があるんや...

と思ったら、なんだ自作のお手製、即ち「手弁当」ですかw

それにしてもこれ、ベンチと弁当箱がほぼ同じ大きさですよね。
そもそもカツが二枚パラレルで乗って、まだ余白があるわけです。
こういう弁当箱が売ってること自体...ああきっと自作の弁当箱か、
あるいはそもそも弁当箱ではない用途の「箱」なんでしょうな。

しかも幅広だけでなく、底が深くて果てがしれません。
いわば超高校級、早実の清宮クンくらいの底知れなさではないでしょうか。
まさにドカベン、和菓子界のレジェンドでございます。

隊長殿
トルファン
かつ2枚なんて乗ってませんって。藁
そんなに大きな弁当箱ではないですって。

コメントを閉じる▲
ローストビーフ丼

ちまたで、ローストビーフ丼が流行っているみたいですね。
クリスマスといわけでもないでしょうが、
冷蔵庫に美味しそうなローストビーフが鎮座していましたので、
わたしもどんぶりにしてみました。
最初は、すりごまを使ったソースをかけようと思いましたが、
どうしてもわさび風味にしたかったので、
お酢とそばつゆをベースにした、
熱々のソースをかけてみることにしました。
そばつゆ・リンゴ酢・赤ワイン、それに砂糖を少量加え、
生姜をちょっとだけすり下ろして混ぜて、
軽く沸騰させてアルコールを飛ばします。
これにちょっとだけわさびを加えて、よくかき混ぜ、
熱々のうちにご飯に盛り上げたローストビーフの上にまわしかけます。
ソースは濃いめで少し甘めが合うように思います。

これだけで贅沢気分なのですが、
付け合わせとして、スープを用意しました。
それも中華系、藁。
四宝辣湯みたいなもんです。
鶏ガラスープに醤油、紹興酒、少量のゴマ油、そして、豆板醤がベースです。
具材は、ハム、長ネギ、タケノコ、椎茸、にんじんでした。
最後に片栗で少しとろみをつけるのがよろしいかと。
画像がなくてすいません、w。




FC2blog テーマ:どんぶりが食べたい! - ジャンル:グルメ

【2016/12/25 21:58】 | 自作料理
トラックバック(0) |
トルファン風かつおのたたき

最初にことわっておきますが、
新疆ウイグル自治区のトルファンで
かつおのたたきが食せるわけではありません。w
コテハンがトルファンである私風のかつおのたたき、
ということですからあしからず。

いまどきのかつおですからもちろん冷凍なんですけど、
まあ、それでも、かつおのたたきを愛好する私にすると、
それはそれで我慢します。
あとは、このかつおに何をかけて食べるか、ということになります。
本来、すりおろしニンニクを多用するべきかもしれませんが、
客商売をしている関係上、これは却下。
ということで、私の場合、柚子ポン酢にそばつゆ、そして、すりおろししょうが少々、
一味唐辛子、それにちょっとだけごま油を加えたたれでいただきます。
貝割れ大根と一緒が私のおすすめです。
近所のスーパーで100グラム100円から130円くらいで買えますので、
豪勢にいきましょう、苦笑。

FC2blog テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2016/03/31 21:51】 | 自作料理
トラックバック(0) |

No title
♥切れ込み隊長❤
この楕円形の白い皿と青菜、そしてこの形状の肉塊、完全に生焼けの羊肉です、どーもッ!!

No title
トルファン
羊はやはり香辛料の効いた炙り物でないとねえ。わたし的には、ジンギスカン鍋もベストとはいえませんから。

コメントを閉じる▲
オイルで焼いた茄子はうまい

もう12月なので茄子のシーズンも終わりましたが、
6月から11月までの間、
我が家では茄子をよく食べます。
麻婆茄子なんかは定番ですが、
茄子をじっくり油で焼いて、
天つゆに大根おろしで食べるという、
天ぷらまがいの食べ方もします。
当然、おろしは紅葉おろしです。
今日は、そんな中でもちょっと違うパターンの食べ方を。
油で焼茄子をするところまではおなじです。
半割の厚めの茄子がいいかと。
それに、鶏みそをのせて田楽風にいただきます。
鶏みそは、みそ、みりん、砂糖、生姜、水少々で煮まして、
最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます。
これだと鶏みそが濃い味にならなくてすみます。
ふろふき大根にも合うと思いますよ、この鶏みそは。

FC2blog テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2015/12/20 22:21】 | 自作料理
トラックバック(0) |
まーぼーなす

久しぶりに茄子料理です。
私の作る麻婆茄子は、ちょっとなんちゃってっぽいのですが、w。
茄子は素揚げしておくのが肝要です。
ピーマンが無かったので、オクラを素揚げして代用しました。
ピーマンよりいいかも、苦笑。

そのほか、刻みニンニク・生姜はもちろん必修です。
調味料は、豆板醤と中華味の素と濃縮そばつゆ、w、そして、当然、ごま油。
作り方は至っていい加減。
ちょっとだけの油に豆板醤を入れて熱して香りだし。
生姜・ニンニクを入れたら、すぐに挽肉。
中華味とそばつゆはあらかじめ合わせておきます。
肉が炒まったら、素揚げした茄子とオクラを放り込み、
合わせ調味料に少々水を加えて、片栗粉を溶かし込みます。
挽肉を炒めているときにもしあったら紹興酒チョッピリ。
調味料を入れてとろみが出たらごま油を流し込んでできあがりです。
茄子ってなんて美味しいのだろうと思ってしまうひと品です。

FC2blog テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2015/09/13 22:39】 | 自作料理
トラックバック(0) |